×

2018.09.03 交通事故 整骨院 整形外科 むち打ち 監修記事

交通事故によるむちうちの治し方とは?

交通事故で怪我を負うと、むちうちになる可能性があります。
むちうちになってしまったら、「早く治したい!」と誰もが思うのではないでしょうか。

むちうちの治療先はいくつかあります。「ここに通院すれば早く治る!」ということはなく、それぞれの怪我の状態に適した通院先を選ぶことが大切です。

今回は、交通事故のむちうちに対する具体的な施術方法を、健康堂整骨院 高田馬場院の木村慎介先生に解説してもらいました。

健康堂整骨院高田馬場院 監修バナー

むちうちとは

肩が痛い女性

むちうちとは、交通事故やスポーツによる衝撃で首に不自然な力が加わり、筋肉や神経が損傷することで起こる怪我の総称です。首に力が加わる際に、首が鞭(ムチ)のようにしなることから、「むちうち」と呼ばれています。一般的にはむちうちと呼ばれていますが、正式名称は「頚椎捻挫(けいついねんざ)」や「頚部挫傷(けいぶざしょう)」といいます。

むちうちの種類別症状

むちうちには、いくつかの種類があり、それぞれで症状が異なります。

  • 頚椎捻挫型(けいついねんざがた)
  • バレー・ルー症状型
  • 神経根症状型(しんけいこんしょうじょうがた)
  • 脊髄症状型(せきずいしょうじょうがた)

頚椎捻挫とは、いわゆる「首の捻挫」のことです。交通事故でむちうちになると、7~8割の人が頚椎捻挫型になるといわれています。

▶︎参考:むちうちの種類別症状について、詳しく知りたい方はこちら!

むちうちの治療先

ハートを持つ医師

むちうちの主な治療先は、3つ。

  • 整形外科
  • 整骨院
  • 鍼灸院

それぞれの医療機関で、どのような治療や施術が受けられるのか、詳しく見ていきましょう。

整形外科

説明する医師

整形外科では、医師が治療を行います。

治療内容としては、レントゲンやMRIの検査機器を使って、骨の異常を診てもらえます。治療を受けても痛みが引かない場合は、湿布や痛み止めなどの処方をしてくれます。

▶︎参考:湿布の貼り方のコツ!

湿布や痛み止めも効かない場合は、ブロック注射を受けることができます。ブロック注射とは、痛みのある部位の神経付近に麻酔薬を注射し、痛みを取る治療法です。
「麻酔」と聞くと、「一時的なものじゃないの?」と思う方もいるかと思いますが、ブロック注射の効果は、一時的な麻酔だけではありません。
ブロック注射を打つことによって、興奮状態の神経が落ち着き、血行の流れが良くなります。よって、注射前より損傷部分の機能が回復し、痛みが和らぐのです。

▶︎整形外科を探したい方はこちら

整骨院

整骨院では、柔道整復師が施術を行います。

むちうちの症状が強い場合と軽い場合では、施術内容にどのような違いがあるのでしょうか。

症状が強い場合

むちうちの症状が強く出ている場合は、頚椎カラーなどで頭部を支え、過度な負担が首にかからないようにします。また、むちうちを負った初期では炎症反応が出ている場合もあるため、アイシングによって炎症を抑えます。

症状が軽い場合

むちうちの症状が軽い場合は、手技療法によって筋肉の緊張を取り除いていきます。また、干渉波による電気治療も行います。患部を温め動かすことによって、疼痛の緩和と回復力を高めることができます。

整骨院で施術を受けることのメリット

整骨院によっては夜遅くまで営業しているところもあるため、整形外科に比べて通院しやすいというメリットがあります。

治療の面では、整骨院に通うことで、どのようなメリットが得られるのでしょうか。

整形外科での治療は、湿布や痛み止めを処方にとどまり、手技療法を行わないところも少なくありません。
整骨院では手技療法で筋肉の緊張を取り除くと共に、ストレッチなども行うことができます。

整骨院では柔道整復師が体に直接触れて施術を行うため、それぞれの症状により適した施術を受けることができそうですね。

▶︎整骨院を探したい方はこちら

鍼灸院

鍼治療

鍼灸院では、はり師きゅう師が施術を行います。

施術内容としては、人間の体にあるといわれている約365以上のツボに対して、鍼や灸で刺激を与えます。刺激が与えられると、血液やリンパの流れが良くなり、身体機能の回復が期待できるといわれています。

保険の手続きについてお悩みの方。交通事故病院に相談してみませんか?
0120-963-887相談無料です

むちうちの治療期間

カレンダーと砂時計

むちうちの治療期間は、一般的には3ヶ月程度といわれています。しかし、怪我の状態や体の丈夫さによって、治療期間は様々です。3ヶ月で治る場合もあれば、6ヶ月~1年以上通院を続けなければいけない場合もあります。

むちうちになったら気を付けること

注意する医師

ここでは、交通事故でむちうちになってしまった場合、注意すべき点を解説していきます。

交通事故直後は安静にする

むちうちには、急性期慢性期という時期があります。

急性期
むちうちを受傷した直後で、患部が炎症を起こし熱を持っている時期。3日〜1週間ほど続くといわれています。

慢性期
急性期とは反対に、痛みや炎症が落ち着いた時期。

急性期と慢性期では、整骨院での施術内容にどのような違いがあるのでしょうか。

急性期はまず、安静を保つことが大切です。首への負担を軽くするために頚椎カラーを使用したり、アイシングを行ったりします。また、症状に応じて手技療法も行います。

慢性期になると、首や肩の痛み、頭痛があらわれることもあります。手技療法と同時にストレッチなども行い、普段の生活での姿勢改善の指導も行います。

むちうちのセルフケア方法

ストレッチをする女性の後ろ姿

ここでは、むちうちのセルフケア方法をご紹介します。セルフケアを行う際は、決して無理をせず、痛みや違和感を感じた場合はすぐに中止しましょう。

むちうちに効果的なストレッチ

むちうちに効果的なストレッチ方法を、2つご紹介します。

    頭を横に傾けるストレッチ
    ①頭の右側を右手の平で押さえる。
    ②右手の平で頭を左側にゆっくり倒す。
    ③右首筋を伸ばしながら、5秒間キープ。
    ④①~③の動きを反対側も同様に行う。
    頭を前に倒すストレッチ
    ①両手の平を組み、後頭部に手の平を当てる。
    ②手の平で頭部をゆっくり前に倒す。
    ③うなじを伸ばしながら5秒間キープ。
    ④①~③の動きを5回繰り返す。

ストレッチを行う際のポイントとしては、急がずゆっくり、優しく動かすことが大切です。

むちうちの治し方についてまとめ

交通事故にあった7~8割の人が、むちうちになるといわれています。むちうちの主な治療先は、整形外科、整骨院、鍼灸院の3つです。それぞれで受けることのできる治療・施術内容が異なるので、自身に適した通院先を選択するようにしましょう。

交通事故に特化したお見舞金10,000円も貰える整骨院・接骨院を探す

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

フリーボイス 無料
0120-963-887
まずはお電話でお気軽に無料相談!【9:00〜22:00】
交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。