×

2018.10.04 交通事故 整骨院 整形外科 施術・治療 むち打ち

整骨院と病院は併用できる? 整骨院への通院で気になるポイント3つ


交通事故にあってしまい、病院を受診したら「むちうち」と言われた。友人から整骨院への通院を勧められたが、病院と併用して通院できるかが気になる…。今回は整骨院と病院を併用する上でのポイントや整骨院での施術についてご紹介します。

整骨院とは

はてな

そもそも整骨院とはどのような施設なのでしょうか?

整骨院

整骨院とは、柔道整復師の国家資格者が施術を行います。主に手技療法を用いて施術を行います。物理療法や運動療法を用いる場合もあります。交通事故による怪我は、レントゲンに写るような症状ではない場合もあります。整骨院の手技療法は、柔道整復師が直接触れて施術するため、症状がわかりやすいというメリットがあります。
また、土日祝日や夜の時間帯も営業している整骨院もあります。自分の都合に合わせた通院先を見つけやすいこともメリットの1つです。
接骨院とは、整骨院と名称が異なるだけで、実際に行う施術に変わりはありません。

鍼灸院

交通事故による怪我の場合、鍼灸院も通院先の選択肢としてあります。鍼灸院とは、国家資格であるはり師・きゅう師が施術を行います。はりやお灸が自律神経系や免疫系に作用し、症状の回復を手伝いします。
鍼灸師とは、はり師ときゅう師の資格を両方持っている人のことを言います。

整体院

整体院は、主に指圧やマッサージといった施術を行います。民間資格である整体師の有資格者もいますが、無資格者であっても開業することができます。また、基本的にリラクゼーションが目的となるため保険は適用されません。

整骨院と病院の違い

整骨院と病院では、どんなところが違うのでしょうか?
まず、整骨院には土日祝日や夜の営業により、比較的通いやすいというメリットがあります。また、施術も痛みのある部分に直接アプローチするという違いがあります。
一方、病院は医師の診察が受けられます。レントゲンやCT・MRIなどの詳細な検査や、薬の処方、交通事故後の様々な手続きに必要な診断書の発行は、医師のいる病院でしか行なえません。
交通事故にあったらまずは医師の診察を受け、その後整骨院といった通院先を検討するといいでしょう。

整骨院と病院は併用できる?

四つ葉と病院

交通事故による怪我の場合、基本的に整骨院と病院は併用して通院できます。しかし、併用するためには、押さえておきたいポイントが3つあります。

整骨院と病院の併用のポイント

1.病院を受診し、診断書を取る
まずは、現在通院している病院に相談しましょう。まだ病院を受診していない場合は、あらかじめ整骨院に理解のある病院を選ぶとよいでしょう。
▶︎参考:診断書について詳しく知りたい方はこちら

2.整骨院(接骨院)に相談する
交通事故による怪我の施術を得意とする整骨院(接骨院)に相談しましょう。場所や営業時間といった、通院しやすさも選ぶ際のポイントになります。

3.保険会社に連絡する
交通事故の被害者の場合、怪我の治療費を支払うのは相手側の保険会社です。相手側の保険会社に、整骨院に通院することを伝えておきましょう。保険会社に連絡をしておかないと、適切な損害賠償が支払われない可能性があります。

▶︎参考:整骨院の治療費について詳しく知りたい方はこちら

また、注意したい点もあります。まず、病院と整骨院を併用する場合、同じ日に整形外科と整骨院の両方に行くことはできません。

整骨院でのむちうち施術

首を痛がる女性

では、整骨院では実際にむちうちに対して、どのような施術を行っているのでしょうか?

むちうちとは

そもそもむちうちとは、正式には「頸椎捻挫(けいついねんざ)」「頚部挫傷(けいぶざしょう)」などと診断される症状です。人間の頭部を支える首が、強い衝撃でむちのようにしなることから、むちうちと呼ばれています。交通事故にあった多くの人に見られる症状です。

また、むちうちの症状は様々です。主に以下の5つの種類に分けられます。

1.頚椎捻挫型(けいついねんざ-)
むちうちの7割を占めると言われています。首の捻挫で、頚椎(首部分の骨)を支えているじん帯や筋肉が損傷しています。頭痛、首や肩の痛み、首が前後左右に動かないなどの症状がみられます。

2.神経根損傷型(しんけいこんそんしょう-)
脊髄から出ている神経の根元を損傷しています。首の痛み、肩から腕にかけての痛み、知覚障害、しびれ、脱力などの症状がみられます。

3.脊髄症状型(せきずいしょうじょう-)
頚椎の中にある脊髄や、そこから伸びる神経が損傷しています。腕や足に、痛みやしびれなどの症状がみられます。

4.バレー・ルー症候群型
自律神経が損傷しています。むちうち動作が原因となりおこったと考えられる自律神経失調症状のことです。頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、難聴などの症状がみられます。

5.脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)
脳髄液腔から脳髄液が漏れ、さまざまな症状がでます。慢性的な頭痛や首の痛み、めまい、耳鳴り、聴覚障害、吐き気や視力低下、全身の倦怠感などの症状がみられます。

むちうち施術

では、整骨院では具体的にどんな施術が行われているのでしょうか?
柔道整復師が行う施術は主に「整復法」「固定法」「後療法」の3つがあります。

整復法

整復法とは、脱臼や骨折したときに、手で揉んだり伸ばしたりして元の状態に戻すための方法です。

固定法

固定法とは、脱臼や骨折したときに、包帯やギブスなどを使い患部を固定する方法です。

後療法

後療法とは、患部を回復させるために、さまざまな刺激を加える方法です。後療法には大きく分けて「手技療法」「物理療法」「運動療法」の3つがあります。

  • 手技療法
  • 手で患部に触れ、刺激を与えることで自然治癒力を高める方法です。

  • 物理療法
  • 電気や熱などの物理エネルギーで、刺激を与える方法です。

  • 運動療法
  • 運動によって身体の機能の回復を図る方法です。

整骨院と病院の併用は可能

解決

いかがでしたでしょうか。整骨院と病院は併用できます。また、事前に診断書を取得しておくことや、保険会社に連絡しておくことで、併用して通院しやすくなります。整骨院での施術も検討してみてはいかがでしょうか。

交通事故に特化したお見舞金10,000円も貰える整骨院・接骨院を探す

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

フリーボイス 無料
0120-963-887
まずはお電話でお気軽に無料相談!【9:00〜22:00】
交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。