×

2021.11.22

ほんじょう整骨院|手技と電気療法を組み合わせ、症状にあった交通事故施術を

福岡県北九州市八幡西区にある、ほんじょう整骨院。ただ『症状をみる』ではなく、『人をみる』という信念のもと、日々施術を行っています。

ほんじょう整骨院では、肩の痛みやギックリ腰、スポーツ障害などの施術だけではなく、交通事故施術にも力を入れているとのこと。

そこで今回は、ほんじょう整骨院の院長を務める堀 淳一先生に、交通事故の怪我や施術などについてお話を伺いました。

ほんじょう整骨院の特徴とは

ほんじょう整骨院 外観2

ーー まず最初に、ほんじょう整骨院の特徴を教えてください。

堀先生:
「当院は、予約優先制で施術を行っております。そのため、お待たせすることなく施術を受けることができます。ご予約はお電話だけでなく、ネットでも可能です。

また、当院は駐車場を完備しております。交通の便のよい大通りに面しており、8台分の駐車スペースがあるため、お車でのご通院も便利です」

ーー なるほど。では、施術面に関してはいかがでしょうか。

ほんじょう整骨院 カウンセリング

「当院は、施術前に行うカウンセリングを大切にしています。

施術を行う上で、痛みの原因にアプローチすることが早期緩和への近道だと考えております。そのため、当院ではカウンセリングに十分な時間を設け、不調の原因を追究した上で施術を進めております。

また、現在のお身体の状態やどのような施術を行うかなども、一つひとつ丁寧にご説明いたします。患者さまにご納得いただいた上で施術に入りますので、施術への不安も軽減できると思います」

交通事故の怪我について

ほんじょう整骨院 院内3-1

ーー 交通事故の被害にあわれた方は、どのような症状でお悩みなのでしょうか。

堀先生:
「交通事故にあわれた方の多くは、肩や首の痛み、頭痛、しびれなどのむちうちの症状に悩んでおられます」

ーー 何故、交通事故でむちうちの症状があらわれるのか教えてください。

ほんじょう整骨院 説明

堀先生:
「車との衝突により、外からの強い衝撃が身体に加わります。それによって首が鞭のように大きくしなり、首周辺の筋肉や靭帯などが損傷してしまうためです」

むちうちは早期施術が肝心

ーー むちうちの症状で注意すべき点はありますでしょうか。

堀先生:
「事故直後、特に痛みもなく、身体を動かせる方もいらっしゃいます。そういった方でも事故から数日、または数週間経って症状があらわれることもあります。

また、何となく身体が痛い、気分がすぐれないなどの軽い症状の方は、『そのうち治るだろう』と思って放置してしまうかもしれません。しかし、むちうちの症状は自然に治ることはなく、かえって症状が悪化し後遺症が残ってしまうこともあります。

したがって、症状の程度に関わらず、早期に施術を開始することが大事です

ほんじょう整骨院の交通事故施術について

ほんじょう整骨院 施術1

ーー 交通事故による怪我に対して、どのような施術を行っているのか教えてください。

堀先生:
「当院では、手技だけではなく、マイクロカレントや干渉波、EMSなどの電気療法を組み合わせた施術を行っています。施術前にカウンセリングを丁寧に行い、症状の原因をお調べいたしますので、一人ひとりにあった施術計画の提案が可能です。

また、当院は医療機関と連携しながら、施術を進めて参ります。そのため、当院と病院・整形外科を併用しながらご通院いただけます」

交通事故施術における強みとは

ほんじょう整骨院 検査結果

ーー なるほど。医療機関との併用の他に、交通事故施術の強みはありますか。

堀先生:
「当院は、交通事故の患者さまに限り、平日21時まで施術のご予約を承っております。仕事終わりでも施術が受けられる、通院しやすい環境が整っています。

また、交通事故施術の場合、多くの方が自賠責保険をご利用になるかと思います。当院では、自賠責保険の手続きや保険会社とのやりとりについてもサポート可能です。

このような点が、当院の交通事故施術の強みだと思います」

交通事故による怪我でお悩みの方は、ほんじょう整骨院へ

ほんじょう整骨院 院長2 背景修正

ーー 最後に、交通事故の被害者や読者の方に向けて、何かメッセージをお願いします。

堀先生:
「交通事故が原因の痛みやしびれ、倦怠感などは、外からは見えない自覚症状になります。そのため周囲の人から理解されにくく、つらい思いをされている方も多いと思います。

交通事故による不調は、早いうちから施術を開始することが大切です。病院での検査で異常なしといわれた方、事故から数日後に症状があらわれた方も一度当院にご相談ください。

当院では、患者さまの症状と向き合い、症状が緩和されるまでお付き合いいたします」

この記事を監修した先生

堀 淳一
ほんじょう整骨院
院長
柔道整復師。

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / T.S
大学を卒業し、出版社で取材や編集業務を経験。その後、WEBメディアの執筆に転向し、事故に関する様々な知識を多くの人に届けるべく、日々邁進中。現在は、交通事故専門士の資格を取得するために勉強をしている。座右の銘は、格物究理。

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887