×

2021.07.07

はな整骨院|心と身体のケアで事故後の身体を健康な状態に

「患者さまが毎日笑顔で楽しく過ごしていけるお手伝いがしたい」
その想いから院長を務める花田 智行 先生は、はな整骨院を開院したといいます。

長年の痛みから突然の怪我まで、様々な施術を行っており、交通事故施術にも対応しているとのこと。

そこで今回は、はな整骨院の花田先生に、交通事故による怪我や施術方法などについてお話を伺いました。

はな整骨院について

はな整骨院 外観

ーー まず最初に、はな整骨院の強みや特徴を教えてください。

花田先生:
「当院の強みは、アクセスの良さ通院のしやすさだと思います。

茅ヶ崎駅北口から徒歩5分と駅から近く、近隣にはコインパーキングもあります。車でも徒歩でもご通院いただける環境です。

また、当院は平日だけではなく、土日祝日も施術を行っております。昼休憩もないため、患者さまのご予定にあわせて通院スケジュールを組めます。さらに、平日は20:00まで施術を受け付けているため、仕事終わりにもご通院いただけます。」

院内で快適に過ごせるように…

ーー 院内の空間づくりで心がけていることはありますか。

花田先生:
「ご来院された方が少しでもリラックスして、快適に当院をご利用いただくことが私の理想です。そのため、定期的に院内を清掃し、清潔感のある空間づくりを心がけています。」

交通事故による怪我について

はな整骨院 待合室

ーー 交通事故にあうと、どのような怪我を負うのでしょうか。

花田先生:
「代表的な怪我は、むちうちです。むちうちは、打撲や骨折などの怪我とは異なり、首や肩の痛み、しびれ、違和感などの様々な症状があらわれます。

ただし、これらの症状は必ず事故直後にあらわれるとは限りません。

事故後は痛みに気づきにくい

ーー それは何故なのでしょうか。

花田先生:
「事故後は身体が興奮状態にあり、身体の痛みや違和感に気づきにくいからです。したがって、事故から数日経ってむちうちの症状があらわれることもあります。」

検査で異常なしといわれることも…

ーー そうなのですね。その他に、むちうちですべきことはありますでしょうか。

花田先生:
「むちうちは、筋肉や靭帯の損傷が原因で様々な症状があらわれます。そのため、病院で行うレントゲンの検査では、自覚症状があっても異常なしと診断されるかもしれません。なぜならレントゲン検査は、骨の異常を見つけるものであり、筋肉や靭帯の異常を把握するための検査ではないからです。

そのような場合は、一度当院にご相談ください。レントゲン検査ではなく、徒手検査で身体の状態を一つひとつ確認いたします。

はな整骨院で受けられる交通事故施術とは

はな整骨院 施術室

ーー はな整骨院では、どのような流れで交通事故施術を進めていくのか教えてください。

花田先生:
「まず最初に、しっかりとカウンセリングや検査を行い、痛みの原因を追究します。その後、患者さまの身体の状態や症状にあわせた施術を提案し、早期緩和を目指して施術を行って行きます。」

ーー 具体的には、どのような施術なのでしょうか。

花田先生:
「当院の交通事故施術は、手技と電気療法を組み合わせた施術です。

手技ではマッサージやストレッチ、矯正などを行います。電気療法では低周波やハイボルテージ、立体動態波、MCR、メドマーなどの施術を行っています。」

心身ともに健康な状態を目指す

ーー 交通事故にあわれた方の施術を行う上で、心がけていることや気をつけていることを教えてください。

花田先生:
「身体のケアも大事ですが、心のケアも大事にしています。交通事故の後は、『ハンドルを握るのが怖い』と思う方もいらっしゃいます。

したがって、患者さまが抱えている不安や悩み、気になっていることも伺い、心も身体も事故にあう前の状態に戻れるよう努めています。

また、患者さま自身では気づかない、身体のわずかな変化も見逃さないよう気をつけています。

交通事故のことなら、はな整骨院に相談!

はな整骨院 スタッフ 修正

ーー 最後に、交通事故の被害者や読者の方に向けて、何かメッセージをお願いします。

花田先生:
「交通事故は誰にでも起こり得ますが、実際に経験してみないとわからないことも多いです。事故直後は、気持ちが高ぶっていて身体の痛みに気づかなかったり、非常に多くのストレスを感じます。

当院では、身体の痛みや保険の手続きなど、わからないことは何でも丁寧にご説明いたします。また、当院は土日祝日も施術を行っています。9:00から20:00まで、昼休みもありませんので、いつでもご通院ください。」

この記事を監修した先生

花田 智行
はな整骨院
院長
柔道整復師。
監修者の詳しいプロフィールはこちら

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / M.W
出版社に就職後、書籍や雑誌コラムの執筆・編集を経て、現在はフリーライターとして活動中。家族が交通事故の被害にあった過去の経験をもとに、怪我の治療先や手続きのコツなどをお届けしていきます。みなさんのお悩みが少しでも軽減されますように…。

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887