×

2020.02.04 施術・治療 柔道整復師 整骨院 インタビュー 交通事故

【横関整骨院】「痛み0」「悩み0」「後遺症0」を目指し、100歳まで元気に動ける身体作りを…

横関整骨院 院前 A

大阪府堺市北区に店舗を構える、横関整骨院。平日は20:00土曜も12:00まで施術の対応を行っています。施術はもちろんのこと、対応も丁寧だと地域の方々に人気の整骨院です。

横関整骨院には、交通事故の患者さまも多く訪れるため、交通事故施術や事故後の手続きなどにも詳しいとのこと。そこで今回は、横関整骨院の院長を務める、横関 雅史 先生に交通事故による怪我や施術など、様々なお話を伺いました。

横関整骨院について

横関整骨院は、堺市中百舌鳥に開院して以来、長い間地域の方々に愛されています。そんな横関整骨院の強みや特徴は、どういったところなのでしょうか。

横関整骨院 院内写真 B

横関先生:
「当院は最近、世界遺産に認定された百舌鳥、古市古墳群がある堺市中百舌鳥(なかもず)に店舗を構えて約20年になります。中百舌鳥駅から徒歩1分と交通アクセスもよく、患者さまから『雨でも傘がいらないから助かる。』とお喜びの言葉をいただいております。

また、院の前には2台分の駐車スペースがあり、院内は段差のないバリアフリー設計ですので、車いすや足の不自由な方にも大変喜んでいただいております。」

交通アクセスや院内設備の良さだけでなく、施術に関してもおすすめのものがあると横関先生はいいます。

横関整骨院おすすめの施術

横関整骨院 施術機器1

横関先生:
「当院でおすすめしているのは、『バイタルリアクトセラピー』『ラジオ波温熱施術機』による施術です。

バイタルリアクトセラピーとは、欧米のメディカルドクターも導入している施術法で、スパイナルアジャスターというPCと連動している機器を用いた施術になります。バキバキ、ボキボキ、腰を捻ったり、首を捻ったりする施術ではなく、ソフトな刺激で安全性も高く、効果的な施術が受けられます。

そして、ラジオ波温熱施術機は、温熱施術器具の中でもより深い部位にまで熱が届けることができる施術機器です。そのため、筋肉の奥の奥まで熱が届くため、頑固なコリも解きほぐすことができます。ラジオ波温熱施術機に関しては、自費の施術になってしまうのですが、おすすめの施術です。」

「バイタルリアクトセラピー」や「ラジオ波温熱施術機」といった様々な施術方法で、患者さまの症状緩和を目指す横関先生は、施術を行う上で心がけていることがあるといいます。

施術を行う上で心がけていること

横関整骨院 カウンセリング2 E

横関先生:
「当院では施術を行う前に、病院からのデータをもとに約30分~1時間ほど時間をかけ、患者さまの痛みや不調がどこからきているかを説明をさせていただいてます。

つまり、カウンセリングに時間をかけるということですね。患者さまは不安いっぱいで院に来られるわけですから、その不安を取り除くことを1番心がけています。

交通事故による怪我と施術について

交通事故にあうと、骨折や打撲、捻挫など、様々な怪我を負います。特に交通事故による怪我で多いのは、「むちうち」だと横関先生はいいます。

横関整骨院 カウンセリング1 E

横関先生:
「交通事故のほとんどは追突事故といわれており、当院でも追突事故にあったという交通事故患者さまが90%以上を占めています。

追突事故にあうと、『むちうち』になります。正式には頚椎捻挫といい、いわゆる首の骨の損傷を指します。頚椎が鞭をしなったようになることから、むちうちといわれています。ひどい場合には損傷が腰椎にまで及び手のしびれや背中の痛み、腰痛、吐き気などの症状があらわれるため注意が必要です。」

また、広範囲に症状があらわれるむちうちは、早期施術が大切とのこと。

むちうちは早期施術が大切!

横関先生:
「交通事故による怪我は、素早く施術を行わなければ、後からいろいろな症状があらわれます。また、6ヶ月後、1年後に症状があらわれることも少なくありません。

『鉄は熱いうちに打て』ではないですが、症状の悪化や後遺症を防ぐためにも、早めに施術を開始することをおすすめいたします。」

では、実際にどのような交通事故施術を行っているのでしょうか。

横関整骨院で実施している交通事故施術とは

横関先生:
「交通事故施術の流れとしてでゃ、まず最初にカウンセリングを行います。ただし、事故後に整形外科へ行っていない患者さまには、整形外科でレントゲン検査などを受けていただくようお伝えしています。その後、整形外科での検査に基づき当院でもオリジナルの検査を行い、施術に入らせていただきます。」

また、具体的な施術内容についても、横関先生に教えていただきました。

横関整骨院 スパイナルアジャスター1

横関先生:
「受傷初期だと骨や筋肉が炎症を起こしているので、痛みのある部位を揉んだり、マッサージは行いません。主にスパイナルアジャスターで頚椎、腰椎を施術しております。炎症が治まってきたら、筋肉にもアプローチをし、症状緩和を目指します。

その他にも、患者さまの負傷状態をみて、必要であれば鍼灸やマッサージの施術を行います。また、交通事故による怪我は『ラジオ波温熱施術機』で施術すると、さらに効果的です。

交通事故患者さまのあらゆるお悩みに対応

交通事故患者さまは、怪我や事故後の手続き、保険会社対応などの様々なお悩みを抱えていると、横関先生はいいます。そんな患者さまの不安を取り除くために、横関整骨院では柔軟な対応をしているとのこと。

横関整骨院 インタビュー J

横関先生:
「交通事故にあわれた患者さまの多くは、交通事故に関してほとんど知識がございません。そのため、保険会社との交渉に悩んでいる患者さまは多いです。保険会社は、交通事故の知識が豊富なプロですからね。

当院は、交通事故専門の弁護士と提携しておりますので、保険会社との交渉に関するご相談も承っております。また、整形外科が遠く、通いづらいとお悩みの方には、転院のサポートも行っておりますので、何かお困りのことがありましたら遠慮なくご相談ください。」

交通事故による怪我でお悩みの方は、横関整骨院へ

最後に、交通事故の被害者や読者の方に向けて、横関先生からメッセージをいただきました。

横関整骨院 施術1

横関先生:
「交通事故直後は気が動転していたり、アドレナリンが分泌されているので、体の不調などをすぐに感じとれないことがあります。また、交通事故による怪我を放置してしまうと、後々いろいろな症状があらわれることも多いです。

ですので、まずは当院の無料相談をご利用ください。5年後、10年後の身体のことを考え、アドバイスさせていただきます。」

この記事を監修した先生

横関 雅史
横関整骨院
横関 雅史。 院長。 大学卒業後、一部上場の金融機関に勤めた後、講師をしていた鍼灸界のゴッドハンドの父のすすめで、柔整、鍼灸、あん摩マッサージ、指圧の養成学校に6年通う。 整骨院、病院で修業の後、ここなかもずにて開院。 開院前から国際空手道連盟、極真会館中村道場の大会医療班として20年以上、数々のトップアスリートの怪我の施術を行っている。座右の銘「楽は苦の種 苦は楽の種」。

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / M.W
出版社に就職後、書籍や雑誌コラムの執筆・編集を経て、現在はフリーライターとして活動中。家族が交通事故の被害にあった過去の経験をもとに、怪我の治療先や手続きのコツなどをお届けしていきます。みなさんのお悩みが少しでも軽減されますように…。

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887