×

2018.09.14 交通事故 整骨院 整形外科 施術・治療 後遺障害等級認定

事故後から頭痛が続く…。これって「むちうち」が原因?

交通事故による怪我で多い「むちうち」。むちうちの症状は、首や肩の痛みだけだと思っていませんか。むちうちによって、頭痛の症状があらわれる場合もあるのです。

そこで今回は、むちうちによってあらわれる頭痛の症状について解説していきます。

事故後から続く頭痛はむちうちが原因?

むちうちによる症状は、首や肩の痛みだけではありません。むちうちになった場合、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなど、一見むちうちと関係ないような症状もあらわれます。

むちうちによって頭痛が起こる主な原因としては、以下の2つが挙げられます。

  • 脳への血流が悪くなっている
  • 首の骨周辺にある神経が圧迫されている

なぜ

脳への血流が悪くなっている

事故の被害にあうと、頭が大きく揺さぶられてしまい、むちうちになります。頭が大きく揺さぶられることで、首周辺の筋肉や靱帯、関節などが強く引っ張られて、首の血流が悪くなるのです。

首は頭へと繋がっているため、脳への血流が悪くなり、頭痛が起こるといわれています。

首の骨周辺にある神経が圧迫されている

むちうちによって、首の骨がずれてしまうこともあります。首の骨がずれることによって、周りの神経が圧迫され、頭痛が起こるといわれています。

首の骨周辺の神経は、脳と関連していることもあり、その神経が圧迫されることで頭痛が起こるのです。

事故が原因のむちうちについて

首に痛みがある女性

むちうちとは、交通事故の衝撃によって、首が鞭のようにしなり、首周辺の筋肉や靱帯などの軟部組織が損傷することで発症するものです。事故による怪我で、最も多いとされているのは、むちうちだといわれています。

むちうちの場合、以下のように5つの症状型に分類されます。また、どの症状型なのかによって、あらわれる症状も異なります。

  • 頚椎捻挫型:首や肩の痛み、首と肩の可動域制限など
  • バレー・ルー症候群:頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気など
  • 神経根症状型:首の痛み、後頭部の痛み、倦怠感、腕の痛み、しびれなど
  • 脊髄症状型:麻痺、知覚障害、歩行障害、感覚障害など
  • 脳髄液減少症:めまい、ふらつき、吐き気、耳鳴りなど

▶︎参考:5つの症状型について詳しく知りたい方はこちら

むちうちによる頭痛の治療について

病院の待合ロビー

むちうちが原因で頭痛の症状が出ている場合、以下の通院先へ行くことをおすすめします。

  • 整形外科
  • 整骨院
  • 鍼灸院

上記の通院先は、自賠責保険が適用でき、治療・施術内容も異なります。

整形外科

整形外科は、医師が治療を行います。そのため、医師にしかできない手術、レントゲンやMRIなどの検査、痛み止めや湿布の処方を受けることができます。

整骨院

整骨院は、柔道整復師が施術を行います。そのため、マッサージや温熱療法、牽引、電気慮法などの施術を受けることができます。

鍼灸院

鍼灸院は、はり師と灸師が施術を行い、はりと灸による施術を受けることができます。

むちうちからくる頭痛が後遺症になったら

交通事故から後遺症までの過程

むちうちからくる頭痛の治療をしているのに、緩和が見られないと感じている方もいるのではないでしょうか。

ー交通事故による頭痛が後遺症になることもあるんですか?
天沼先生:
「頭痛が後遺症になることは、もちろん考えられます。ただの頭痛だし、と通院をせずにいると、交通事故との因果関係が結べずに、慰謝料を請求できなくなる可能性があります。痛みを感じたり、違和感が少しでもするようなら、近くの医療機関に行って、受診することをおすすめします。」

交通事故のむちうちで頭痛に!施術・治療の方法と後遺症にならないためのポイント

上記のように、むちうちによる頭痛の症状が後遺症になることもあります。むちうちによる頭痛の症状が後遺症になった場合、後遺障害等級認定を行うようにしましょう。

後遺障害等級認定を申請する

交通事故が原因で後遺症が残った場合、後遺障害等級認定を申請して等級が認定されれば、後遺障害慰謝料逸失利益を受け取ることができます。

後遺障害等級認定を申請する場合、以下の2つの方法から選択することができます。

  • 事前認定
  • 被害者請求

事前認定

事前認定とは、加害者側の保険会社に、後遺障害等級認定の手続きを全て任せる方法のことです。

事前認定で後遺障害等級認定を行う場合、被害者は後遺障害診断書を加害者の保険会社に提出します。後遺障害診断書の提出が終われば、後の手続きは加害者側の保険会社が行ってくれます。したがって、事前認定の場合、後遺障害等級認定の手続きに対する手間を省くことができます。

被害者請求

被害者請求とは、自賠責保険会社に被害者が直接、後遺障害等級認定の申請を行う方法です。

被害者請求で後遺障害等級認定を行う場合、被害者自身で後遺障害等級認定の手続きを進めなければなりません。そのため、被害者自身で、後遺障害等級認定に必要な書類を取得・作成する必要があります。

被害者自身で手続きを進められるため、被害者にとって有利になるような、後遺障害等級認定の結果を得られます。

むちうちが原因で続く頭痛について

オッケーする医師

いかがでしたか。事故後から続く頭痛は、むちうちが原因である可能性があります。むちうちで頭痛が起こる主な原因は、以下の2つです。

  • 脳への血流が悪くなっている
  • 首の骨周辺にある神経が圧迫されている

むちうちによる頭痛は後遺症になることもあるので、「整形外科・整骨院・鍼灸院」へ通い、しっかりと治療・施術を行いましょう。

交通事故に特化したお見舞金10,000円も貰える整骨院・接骨院を探す

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。

交通事故治療対応 整骨院・接骨院・整体・鍼灸院
北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄