2018.06.18 交通事故 施術・治療 人身事故 むち打ち 慰謝料

むちうちで発熱はあり得る?交通事故後の処理から詳しく知りたい

交通事故直後は痛みやしびれといった症状は出なかったのに、数日経つと首に違和感をおぼえ、発熱してしまった。
このような症状が出て不安に思っていませんか?
今回は、交通事故後の発熱やむちうち症について、山手接骨院の岩下先生に解説してもらいました。
山手接骨院監修バナー

また、交通事故後の手続きや慰謝料についても併せて説明していきます。

交通事故後の流れとは

交通事故にあうことは、めったにないと思います。やはり、交通事故後の手続きを知らないと、不安になりますよね。ここでは、交通事故後の流れを詳しく説明していきます。

被害者の場合

  • ①警察へ連絡する(※これは法律上の義務です。)
  • ②加害者の情報を確認する
  • ③自分の保険会社に連絡する(※自分が加入している保険の補償や特約を確認しておく。)
  • ④警察の事情聴取を受ける
  • ⑤通院を開始する

▶︎参考:確認すべき加害者情報についてはこちら
▶︎参考:交通事故後に必要な書類はこちら

物損事故から人身事故に切り替える

交通事故による怪我の痛みは、後日あらわれることもあります。そのため、物損事故のまま処理されている方もいると思います。物損事故のままだと、治療費や慰謝料を受け取ることができません。ここでは、物損事故から人身事故へ切り替える手順について説明します。

物損事故から人身事故へ切り替える手順は以下の通りです。

  • ①病院で診断書を取得する。
  • ②警察に取得した診断書を提出する。

ここで注意しておきたいのは、警察へ行く前に電話で連絡を入れておくということです。事前に連絡入れておくことで、手続きがスムーズにできます。

もし人身事故の切り替えができなかったら?

正当な理由があるにも関わらず、人身事故への切り替えができないこともあるかもしれません。その場合、人身事故証明書入手不能理由書というものを保険会社に提出することで、人身事故と同じ扱いにすることができます。
しかし、警察に事故の届出をしていなかった場合は、人身事故証明書入手不能理由書を提出しても切り替えの申請をすることができません。したがって、事故にあった場合は、必ず警察への届出を行うようにしましょう。

交通事故後の発熱もむちうちの症状?

むちうちは、交通事故の大きな衝撃によって、首周辺の筋肉や靱帯などが損傷して症状があらわれます。様々な症状があるむちうちは、発熱の症状があらわれることもあります。

熱

むちうちの主な症状とは

むちうちは、主に以下のような症状が現れます。

  • 首の痛み
  • 肩の凝り
  • めまい
  • 耳鳴り
  • しびれ
  • 発熱
  • 吐き気
  • 聴覚障害 など

さまざまな症状があるむちうちは、5つに分類することができます。

  • 頸椎捻挫型
  • バレー・ルー症状型
  • 神経根症状型
  • 脊髄症状型
  • 脳髄液減少型
むちうちは単純に首の痛みだけではなく、実に様々な症状を引き起こします。特に吐き気や発熱が有る場合は頚椎だけでなく体内の自律神経も損傷している、バレー・ルー症候群の可能性があります。例え軽微な事故でも体に受ける影響は想像以上のものです。むちうちって単純に首が痛くなるだけでしょ?発熱や頭痛、吐き気、めまい等のそれらの症状は関係ない季節柄のものだろうからすぐに治るだろう。と軽く考える方もいらっしゃいますがそれは絶対にお勧めできません。出来る限り安静にし、すぐに適切な医療機関を受診してください。また、受傷してすぐでなくても一ヶ月経過した後に症状が出る場合もありますのでその場合も必ず早めに受診された方が良いと思います。

▶︎参考:むちうちの種類について詳しく知りたい方はこちら

バレー・ルー症状型

発熱の原因は、バレー・ルー症状型です。バレー・ルー症状型は、交通事故の衝撃が首の骨を通り越して、自律神経を傷めたときに生じます。これによって、体温調節機能が低下してしまいます。

むちうちの治療について

むちうちの治療は、「どこへ行けばいいの?」「どんな治療をするの?」と不安になっていませんか?ここでは、むちうちの治療について簡単に説明していきます。

医師のせつめい

①むちうちは自然には治らない?

むちうちは軽い症状もあり、自然に治るかもと放っておくという選択をする方がいるかもしれません。しかし、むちうちは、自然に治るものではありません。むちうちを放っておくと、症状が悪化したり、後遺症が残ることがあります。一度、病院へ行くことをおすすめします。

自然に治ることが絶対に無いとは言えません。治療をせずとも1~3ヶ月で症状が寛解(完治とはいえなけど、良くなっている状態)することもあります。しかし交通事故に関しては、通常の怪我とは経過が大いに異なります。具体的にいえば事故当時は体が興奮状態で痛みを感じないかまたは症状が軽く、時間が経つにつれてどんどん重篤になっていくことがあります。
事故当時に痛みが軽く、このくらいならば自然に治るのではないかと簡単に考えていたら後々痛みが増し、しかしその時には保険会社からは事故から時間が経っているので事故との因果関係確認出来ないといわれ治療を認められない。といった辛いケースも実際に数多く相談を頂きます。そのような場合も当院は全力で治療のサポートをさせて頂きますが、治療費は患者様の自己負担になり満足な治療を提供できない場合もあります。そうならない為にも、事故による体への影響を軽く考えず、すぐに医療機関を受診ししっかりと治療していくことがお体の為に必要だと思います。

②むちうちは薬だけで治る?

むちうちで処方される薬は、主に「痛み止め」です。痛み止めは、今ある痛みを抑制するものであり、傷めたところを治す薬ではありません。もし痛み止めで症状が治ったという方は、自然治癒力の効果によるものだと考えられます。したがって、むちうちは薬で治ることはありません。上記のことから、むちうちにはしっかりとした治療が必要なのです。

痛み止めや湿布はあくまで対症療法(症状に対しての治療)であり交通事故で痛めた部分の根本を治療するものではありません。樹で例えると元気の無い樹の枝葉を一生懸命治療している状態です。それでは元気になるとしても時間がかかってしまいますし、治らない場合もあると思います。
しっかりと根や幹(原因)から治療していくことが一日でも早い治癒に繋がっていきますので、当院としては痛み止めやシップのみの治療はお勧めできません。
しかし痛み止めやシップが全てダメというわけではありません。
急性期を過ぎて内部の炎症が落ち着いてくると筋緊張が痛みを引き起こし、痛みがまた筋緊張を引き起こすといった悪循環が起こる場合があります。そういった場合当院では整形外科などで処方される痛み止めを薦めさせていただく場合もあります。
先ほどと重複しますが、やはり適切な医療機関、特に患者様に向き合い寄り添って治療プランを考えてくれる様な接骨院に相談されるのが良いかと思います。

むちうちの通院期間と頻度は?

むちうちの通院期間:だいたい3ヶ月
むちうちの通院頻度:一般的には、2日に1回
むちうちは、軽度の症状から重度の症状まで様々です。そのため、通院期間や通院頻度にも個人差があります。担当医と相談し、通院を続けていきましょう。

むちうちの通院先は3つ

むちうちの通院先は3つあり、自由に選ぶことができますよ。

  • 病院・整形外科
  • 整骨院・接骨院
  • 鍼灸院

▶︎参考:それぞれの通院先の違いについてはこちら

また、病院・整形外科と整骨院・接骨院を併用することも可能です。併用することで相乗効果が期待でき、より充実した治療を受けることができますよ。

【全国】交通事故の施術に特化した整骨院を探す

【全国】交通事故の治療に特化した整形外科を探す

▶︎参考:病院・整形外科と整骨院・接骨院を併用する方法はこちら

慰謝料は請求できる?

治療費などを含む慰謝料は、人身事故の場合のみ保障されます。怪我人がいる場合は、人身事故と判断されます。したがって、目立った外傷がないむちうちの症状でも、人身事故にすることができます。

虫眼鏡と電卓と金

交通事故の慰謝料とは

交通事故の慰謝料には、2つの種類があります。

入通院慰謝料

入通院慰謝料は、交通事故で入通院を強いられたことによる、被害者の精神的苦痛を補うものです。

後遺障害慰謝料

後遺障害慰謝料は、交通事故の怪我が後遺障害になってしまったことによる、被害者の精神的苦痛を補うものです。
後遺障害慰謝料は、後遺症が後遺障害の等級に該当しなければ、受け取ることができません。

▶︎参考:後遺障害について詳しく知りたい方はこちら

慰謝料の請求方法は?

ここでは、「自賠責保険金の請求方法」と「後遺障害慰謝料の請求方法」を紹介していきます。

自賠責保険金の請求方法

被害者請求
加害者側から賠償が受けられないとき、加害者が加入している保険会社に、損害賠償額を直接請求することができます。
加害者請求
加害者がまず被害者に損害賠償金を支払い、そのあとで保険金を保険会社に請求することができます。

後遺障害慰謝料の請求方法

加害者請求(事前認定)
加害者側の保険会社に、後遺障害等級認定の申請を任せる方法
被害者請求
被害者自身が、後遺障害等級認定の申請を行う方法

▶︎参考:後遺障害慰謝料の手続きについて詳しくしりたい方はこちら

むちうちは、しっかりと治療することが大事です

いかがでしたか?発熱の症状は、むちうちです。先程述べた3つの通院先から、自由に選び治療を開始しましょう。むちうちの治療はしっかりと行い、症状を治してくださいね。

人差し指を立ててポーズをとる女性

まずはお電話でお気軽にご相談ください
【年中無休 24時間対応】

交通事故に特化したお見舞金10,000円も貰える整骨院・接骨院を探す

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

0120-963-887
最大25,000円のQUOカードを支給 0120-963-887
交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。

交通事故治療対応 整骨院・接骨院・整体・鍼灸院
北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄