×

しまうま針灸接骨院|事故後の身体の状態にあわせた施術を

しまうま針灸接骨院 スタッフ2

愛知県海部郡大治町にある「しまうま針灸接骨院」では、交通事故による怪我の施術を行っています。

平日だけでなく、土曜も営業を行っており、駐車場も完備しているため、通院しやすいと日々多くの患者さまが訪れます。

今回は、しまうま針灸接骨院の院長を務める、仲田 英人先生にお話を伺いました。

しまうま針灸接骨院について

しまうま針灸接骨院 足の施術

ーー しまうま鍼灸接骨院の強みや特徴を教えてください。

仲田先生:
「当院で行える施術は、肩こりや腰痛などの一般的な施術、交通事故施術だけではありません。足の症状に対する施術にも力を入れており、岐阜県や三重県などの愛知県外からも、多くの患者さまにご来院いただいております。

また、施術スタッフ全員が国家資格を保有しており、その中でも一定の施術技術に到達したスタッフのみが施術を行っています。そのため、患者さまは安心して施術を受けることができます」

しまうま針灸接骨院 院内1

ーー 院内の空間づくりで心がけていることを教えてください

仲田先生:
「来院される患者さまの中には、他人の目が気になる方もいると思います。また、鍼灸の施術のように肌の露出が大きい施術もございます。

そのため当院では、カーテンのある半個室も備えております。患者さまのプライバシーを守り、リラックスして施術を受けられる環境づくりを心がけています」

交通事故による怪我・症状について

しまうま針灸接骨院 説明

ーー 交通事故にあうと、どのような怪我や症状がみられるのか教えてください。

仲田先生:
「交通事故後の症状は、むちうちのような典型的な症状ばかりではありません。

事故直後は『ただの首こり・肩こりが酷くなった状態かな?』と思っていたものが、数日後から数週間後にかけて、激痛や眠れないほどの症状に変化するケースもあります。

このように個人差が非常に大きく、一定の経過をたどらないことが多いです」

ーー そうなのですね。他にはどのようなケースがあるのでしょうか?

仲田先生:
「何かに直接ぶつけていないにも関わらず、打撲のような炎症があらわれることもあります。これは急激な衝撃が身体に加わった際に、瞬間的に自分自身の身体に力を入れてしまい、筋肉に大きな負荷がかかりすぎて起こる症状です。

他にも、シートベルトによって胸部や背中、腰などに痛みや症状が出る方もいらっしゃいます。

痛みが広範囲の場合、最初に症状を感じるのは、だいたい2~3箇所程度です。そのため、痛みのある部位が動いたように感じる方もいます」

事故後の症状が軽い場合はどうする?

ーー 症状が軽い場合でも、施術を受けるべきなのか教えてください。

仲田先生:
「事故直後、軽く感じた症状が悪化することは多いです。

なぜなら、人生で何度も経験しない『事故』という衝撃的な場面にあったとき、人は体内にアドレナリンが大量に放出されるからです。

また、警察との現場検証や加害者・保険会社とのやりとりで、事故後は息つく暇もありません。そのため、身体は興奮状態のままになっており、事故から一週間程して落ち着いたときに痛みが出ることがあります。

このようなケースがあるため、症状が軽くても油断はしてほしくないです。事故後に痛みや症状があらわれた場合は、速やかに施術を受けるようにしてください

交通事故による怪我の施術について

しまうま針灸接骨院 交通事故施術

ーー 交通事故による怪我に対して、どのような施術を行っているのか教えてください。

仲田先生:
「まず最初に、炎症の有無を確認します。炎症がある場合は、微弱電流、超音波、ハイボルテージといった施術機器を使った施術で、できるだけ早く炎症を和らげていきます。

その後、炎症が和らいできたら、事故によって硬くなった筋肉や靭帯を手技療法や電気療法などで緩めていき、痛みを和らげていきます」

ーー 施術期間中の自宅での過ごし方や注意点、セルフケアなどがあれば教えてください。

仲田先生:
「事故による炎症がみられる場合は、お風呂に入らずシャワーのみにしたり、冬場であれば湯たんぽのような身体を温める道具を使用しないことが大切です。

炎症が落ち着いてきたら、お風呂やストレッチなどで身体を温めたり、ほぐすのがよいです」

交通事故施術を受けるためには?

ーー 交通事故施術を受ける際、どのような手続きが必要なのか教えてください。

仲田先生:
「警察や保険会社に連絡をしたり、医療機関で診断書を作成してもらったりと様々な手続きが必要になります。

しかし、事故後の手続きに不慣れな方が多く、お困りの方が多いように思います」

しまうま針灸接骨院 カウンセリング

ーー 交通事故の手続きでお困りの方に対して、どのようなサポートを行っているのか教えてください。

仲田先生:
「当院にご連絡いただいた場合、まず事故後にどのような対応が必要かを具体的にお教えいたします。

また、事故後は診断書を取得する必要があるため、損傷部位をしっかり診察してくれる整形外科をご案内しております

事故による怪我でお悩みの方は、しまうま針灸接骨院へ

しまうま針灸接骨院 院長

ーー 最後に、交通事故の被害者や読者の方に向けて、何かメッセージをお願いします。

仲田先生:
「交通事故にあう経験は、ほとんどの方が人生で1回あるかないかの出来事です。そのため、事故が起きたときに軽い症状だからと自己判断で施術を受けない、または数回受けて終わってしまう方が多くいらっしゃいます。

一度施術を終了してしまうと、その後事故による痛みが出てきた際に、患者さま自身のお金で施術を受けなければなりません。また、長期間の通院が必要になる場合もあります。

したがって、事故にあわれた際は、面倒くさがらずに当院へお電話ください。ご連絡いただければ、最善の策をお伝えすることができるかもしれません。ご連絡お待ちしております」

この記事を監修した先生

柔道整復師、鍼灸師。

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / Y.N
38歳。女性。医療事務専門学校を卒業後、整形外科の受付スタッフとして働いていたが、結婚を機に退職。現在は、2児の母として子育てをしながら、ライターとしての活動を行っている。前職が整形外科の受付スタッフだったこともあり、事故後の怪我についての知識は豊富。

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。
交通事故に関する知識や通院について
無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887
電話で無料相談する

24H緊急
ダイヤル

0120-963-887

  • お見舞金最大20,000
  • 相談0
  • 安心の365日対応

事故専門の相談員が
無料で完全サポートいたします