×

2018.01.04 自動車保険 被害者 板金・塗装 事故・修理車 自動車・車両

交通事故で車が破損!修理する場合の見積もりについて

高速道路

家族で買い物に出かけたときのこと。ちょっと離れたショッピングモールだったので車で移動をすることにした。高速道路の合流地点で、無理に割り込んできた車と衝突した。高速道路での事故だったため、車の側面が大きく破損していた。

こんなとき、「車を修理したいな。」「見積もりを見て、修理するかを決めれたら安心できるのに…。」と思いますよね。
そこで今回は、「事故にあった車を修理する場合の見積もりについて」や「修理に出すときは誰に頼むべきか」などを詳しく紹介していきます。

事故で破損した車を修理したい

「交通事故にあって車が破損した…。」という経験は少ないかと思います。そのため、事故にあった車を修理することにも慣れてないはずです。ここでは、「保険は使えるのか」「修理は誰に頼めばいいのか」の2点を説明していきます。

保険は使える?

交通事故にあったとき、被害者の方は保険を使って車を修理することが可能です。保険を使う場合、保険会社が負担してくれる金額は修理する車の時価額(※1)分までという決まりがあります。

例えば、修理代が100万円だったとします。修理した車の時価額が50万円だった場合は、時価額である50万円分の負担しかしてもらえないということになります。
このことを念頭に置いておきましょう。

※1 時価額(自動車保険の場合)
現在における車両の価値のこと。中古車の店頭価格や市場小売価格のことではありません。

事故にあった車の修理は誰に頼む?

悩む

事故にあった車を修理する場合は、以下の2つから選択することができます。

①修理工場に頼む場合のメリット

安く修理できる。 
専門知識を持っているので、技術面も安心できる。

②ディーラーに頼む場合のメリット

正規のパーツで修理してくれる。
時間の調整が利く。

事故にあった車を修理に出すときの流れ

事故にあった車を修理する場合、どのような流れで行うのでしょうか。

  • ①事故後、ドライバーが修理工場に見積もりを依頼する。
  • ②車の破損状況を確認し、修理工場の人が見積もりを作成する。
  • ③保険会社の人が破損した車の確認を行い、事故との整合性がとれているかの判断を行う。
  • ④保険会社からドライバーに保険金が振り込まれる。
  • ⑤車を修理する。

見積もり

①見積もりにかかる期間

車を修理するための見積もりは、傷の状態や破損部分などを確認し、大まかな見積もりを提示します。その後、車の状態を詳しくみて、どのような修理が必要なのかというのを判断していきます。そのため、見積もりを出すまでに、丸一日必要な場合もあります。車の破損部分や傷の度合いによって、見積もりにかかる期間は変わってきます。あくまでも目安として頭に入れておいてください。

②見積もりにかかる費用

修理総額の約5~10%が見積もり費用になります。

修理費用の相場

お金と計算機

修理費用は、修理する部分や破損の度合いによって変化します。ここでは、車の各部分ごとに紹介していきます。

  • エンジン故障での修理:約50万円〜
  • ドアの修理費用:キズヘコみ修復約3万円〜、ドア交換約10万円〜
  • バンパーの修理費用:約1万円〜20万円
  • フレームの修理費用:一部分の修理約10万円〜、全損レベル約100万円〜

事故で車が破損した場合、修理に出しましょう

いかがでしたか?車の修理をする場合、見積もりを出すのに丸一日見積もり費用は修理総額の約5~10%が必要です。これらのことを踏まえ、事故にあった車をディーラーか修理工場で修理してもらいましょう。

快適ドライブ

交通事故でお悩みの方へ

交通事故病院は、交通事故で悩むすべての方に向けた無料の相談窓口です。
お気軽にお問い合わせください。

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

フリーボイス 無料
0120-963-887
まずはお電話でお気軽に無料相談!【9:00〜22:00】
交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。