×

Q.交通事故の被害にあったばかりで今後の流れがわからない。

2016.08.31 整骨院 人身事故 医者・ドクター 診断書 警察 交通事故

ユーザー

赤信号で停止中に、後ろから追突されました。ついさっきの出来事で、まだ病院に行っていません。

だんだん身体に痛みが出てきているので、不安です。どうしたらよいでしょうか。

(女性 / 30代)H.Eさんからの相談
サポート
相談員

A.相談員の回答

まずすべきことは、警察を呼び人身事故扱いにしてもらうことです。
すでに人身事故として処理されているのであればよいのですが、多くの追突事故が物損事故として処理されているといわれています。

人身事故として処理されていないと、自賠責保険が適用されません。
よって、加害者側に治療・施術にかかった費用はもちろん慰謝料も請求できなくなってしまうのです。
人身事故扱いになっているかどうか不安な場合は、今一度警察に確認してみましょう。

また、人身事故として届ける際、病院の医師によって作成された診断書を、警察に提出する必要があります。
提出する際の法的な期限はありませんが、事故との関連性を明確にするために、事故後10日間で切り替えるようにしましょう。

交通事故病院では、病院に行く前に事前相談ができる整骨院をご案内しております。

今後の通院先としてももちろん、相談者H.Eさんが通院を希望する場所・時間帯からご案内いたします。
その他にも不明・不安な点がありましたら、いつでもお問い合わせください。

サポート
相談員
今回案内した整骨院はこちら!

交通事故に特化したお見舞金10,000円も貰える整骨院・接骨院を探す

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

フリーボイス 無料
0120-963-887
まずはお電話でお気軽に無料相談!【9:00〜22:00】
交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。