×

2018.01.11 交通事故 被害者 施術・治療 むち打ち 慰謝料

交通事故でむちうちに。牽引の治療について詳しく知りたい!

夜道

大学から帰っていたときのこと…。
歩道を歩いていた自分の後ろから、ハンドル操作を誤った車が突っ込んできた。車は後ろから突っ込んできたため、反応が遅れてしまい交通事故の被害にあった。
その後、病院へ行き治療を開始することになったのだが、「むちうちだから、牽引の治療をしましょうか。」と医師にいわれた。
「牽引ってどんな治療?」と思う方もいると思います。治療方法のイメージが明確でないと、治療に不安を抱きますよね。そこで今回は、牽引の治療について詳しく説明していきたいと思います。

むちうちについて

むちうちの人形

交通事故にあったとき、むちうちの症状になる方が多いです。したがって、むちうちについて、知っておく必要があると思います。以下に、簡単にまとめてみました。

むちうちの原因

むちうちは、交通事故にあったときの強い衝撃が原因で起こる症状です。交通事故の強い衝撃で首が鞭のようにしなって前後に大きく動き、それによって筋肉や靱帯が損傷してしまいます。

むちうちの症状

むちうちの症状には様々なものがあり、「これもむちうちの症状なの?」と思う症状もあります。

むちうちの主な症状はこちら

  • 手足のしびれ、倦怠感
  • めまい
  • 首や背中、肩などの凝りや痛み
  • 耳鳴り
  • 吐き気
  • 頭痛    など

このように様々な症状があり、5つの種類に分類することができます。

①頚椎捻挫型

頚椎捻挫とは、首周辺の軟部組織の損傷で、いわゆる首の捻挫のことです。むちうちと呼ばれる症状の70~80%がこの種類に該当するといわれています。

②バレー・ルー症候群

交通事故による衝撃が神経まで傷ついたときに生じる症状です。首の骨に沿って走る後部交感神経が損傷することで、脳や脊髄の血流が低下し自律神経のバランスが崩れてしまいます。それにより、さまざまな症状を引き起こすのです。

③神経根症状型

脊髄から出る神経を支える根元が引き伸ばされたり、圧迫され負荷を受けたりして、さまざまな症状を引き起こすものです。また、ヘルニアの原因でもあり、安静にしていても「咳・くしゃみをしたとき」や「首を曲げたとき」に症状が強まることがあります。

④脊髄症状型

脊髄症状型は、神経だけではなく脊髄まで損傷が及んだ場合に発症します。脊髄症状型は、むちうちの症状の中でも重症なものといえます。

⑤脳脊髄液減少型

交通事故の衝撃で脳髄液が漏れ出すことにより、様々な症状が引き起こされます。気圧や天候で症状が変化するという特徴があります。診断するのが難しいとされており、発見するのが遅くなってしまうので注意が必要です。

むちうちの通院先

むちうちの治療ができるのは、以下の3つです。

  • 病院・整形外科
  • 整骨院・接骨院
  • 鍼灸院

それぞれの通院先によって治療方法が違います。

▶︎参考:通院先の違いについて詳しく知りたい方はこちら

むちうちの治療方法

むちうちの治療方法についてはこちら

  • 牽引
  • ホットパック
  • マッサージ
  • 電気療法
  • はりと灸
  • カラーを使った固定法
  • 交感神経節ブロック    など

一般的に、むちうちの治療期間は、約3~6ヶ月だといわれてます。しかし、症状の程度によって異なります。担当医の指示に従い、治療を続けるようにしてくださいね。

▶︎参考:通院頻度についても知りたい方はこちら

むちうちの治療の牽引とは

牽引ときいて、どんな治療をするのかわかりますか?
「引っ張って伸ばす」という思い浮かべる方も多いのでは?
治療を始める前には、どんな治療でどんな効果があるのか詳しく知っていた方が安心ですよね。牽引について、簡単にまとめてみました。

牽引はどんな治療?

牽引2

牽引の治療は、顎と後頭部に器具をつけて伸ばす治療です。

牽引方法は、2種類あります。

器械牽引法

牽引で一般的に行われている、専用の器械を使って行う牽引方法。長時間でも牽引力が持続できる。

徒手牽引

技術を持った人が、手で行う牽引方法。人の手で行うので、よりその人に合わせた力加減や角度などで行える。

牽引の効果

牽引をすると、一時的に頚部の神経の圧迫を緩和します。それにより、圧迫されていた神経が開放され、血行がよくなることで、むちうちの症状が緩和できます。また、ストレッチ効果や頸椎固定効果もあります。

治療費はだれが支払う?

交通事故の被害にあったのに、治療費も自費だったら踏んだり蹴ったりですよね…。
被害者であれば、加害者側の保険会社に請求することができます。

考える

治療費は加害者側の保険会社に請求

治療費は加害者の保険会社に請求します。請求方法は以下の2つ。

被害者請求

加害者が支払いに応じないときに、被害者が加害者側の保険会社に治療費を直接請求する方法。

加害者請求

加害者が先に被害者に治療費などを支払い、後で保険会社に保険金を請求する方法。
請求するときに必要な書類はこちら。

  • 交通事故証明書
  • 診療明細
  • 交通費など通院で必要になった費用の領収書
  • 休業損害証明書(交通事故で仕事を休まなければならなくなった人のみ)

▶︎参考:慰謝料について詳しく知りたい方はこちら

むちうちが治りますように

いかがでしたか?不安だった牽引も治療方法がイメージできていれば、不安も少なくなりますよね。しっかりと治療をして、むちうちを治していきましょう。

病院1

交通事故に特化したお見舞金10,000円も貰える整骨院・接骨院を探す

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

フリーボイス 無料
0120-963-887
まずはお電話でお気軽に無料相談!【9:00〜22:00】
交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。

交通事故治療対応 整骨院・接骨院・整体・鍼灸院
北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄