2018.06.07 交通事故 施術・治療 むち打ち 慰謝料 自賠責

むちうちが完治するまでの期間はいつ?後遺症が残ったときの対応とは

交通事故の被害にあい、むちうちと診断を受けた。しかし、治療をしても症状が緩和しない。
「むちうちはいつになったら治るのか」そう気になりますよね。
今回は、むちうちが完治するまでの期間やむちうちの治療に関する悩みなどに答えていきたいと思います。

むちうちとは?

首を抑えて嘆く女性

交通事故の強い衝撃によって、首が鞭のように大きく前後にしなります。それによって、首周辺の筋肉や靱帯などの軟部組織が損傷するため、むちうちの症状があらわれます。
また、むちうちには様々な症状がみられ、5つに分類することができます。

むちうちの症状と分類について以下にまとめました。

  • 頸椎捻挫型:主な症状は、首や肩、背中の凝りや痛みなど
  • バレー・ルー症候群:主な症状は、めまいや耳鳴り、息苦しさなど
  • 神経根症状型:主な症状は、身体の各部位のしびれ、身体に力が入らないなど
  • 脊髄症状型:主な症状は、身体の麻痺や知覚障害、歩行障害など
  • 脳髄液減少症:主な症状は、全身の痛み、聴力障害、味覚障害、自律神経症など

▶︎参考:むちうちについてより詳しく知りたい方はこちら

むちうちが治るまでの期間の目安は?

悩む

むちうちが治るまでの期間の目安は、一般的に「3~6ヶ月程度」です。しかし、症状の度合によって、その期間も変わってきます。“だいたい”3~6ヶ月程度と覚えておきましょう。

症状が緩和されないとお悩みの方

「治療をしていても、症状が緩和する気配がない。」という方もいると思います。
その場合は、「転院をする」「治療方法を変えてみる」の2つの選択があります。

はてな

転院はできるのか

そもそも、交通事故の場合は転院できるのか、わからない方がいるかもしれません。しかし、転院をすることは可能です。

交通事故の治療ができる転院先はこちら。

  • 病院・整形外科
  • 整骨院・接骨院
  • 鍼灸院

転院するときには…
しっかりと吟味して交通事故の治療に詳しい転院先を選ぶ。
保険会社に転院したいということを伝える。
これらのことに注意するようにしましょう。

治療方法は?

むちうちの治療にも様々なものがあります。違う治療方法を試してみるのもいいかもしれません。
先程述べた、転院先別で治療方法の違いがあります。以下にまとめてみました。

  • 病院・整形外科:レントゲンやMRIなどの検査、湿布と痛み止めの処方
  • 整骨院・接骨院:手技療法、電気療法、牽引など
  • 鍼灸院:はりと灸

▶︎整形外科を検索したい方はこちらへ
▶︎整骨院を検索したい方はこちらへ

もしも治療に時間がかかったら…

交通事故による怪我は、保険会社が負担してくれます。しかし、治療するのに時間がかかったら、最後まで治療費を負担してくれるのか心配になりますよね。保険会社の費用の負担してくれるのがいつまでなのか、以下で説明していきます。

空と時計

費用を負担してくれる期間は?

保険会社が費用を負担してくれる期間は、以下の2つです。

  • 怪我が完治するまで
  • 怪我が症状固定になるまで

しかし、むちうちの場合は3ヶ月を目安に、保険会社が「そろそろ治療を終了してください。これ以上の費用を支払うことができません。」といって、打ち切りを打診してくることがあります。

治療費の打ち切りをされないようにするには?

治療費の打ち切りを防ぐにはどうすればよいのでしょうか。今回は、「打ち切りを言われる前」「打ち切りを言われた後」の2つの場面に分けてご紹介します。

  • 打ち切りを言われる前
  • 定期的に通院して通院頻度を減らさない。

  • 打ち切りを言われた後
  • 保険会社と交渉する。
    自分で支払っておいて、後で請求を行う。

0120-963-8870120-963-887

むちうちで後遺症になった場合

むちうちの治療をしていて、担当医に症状固定といわれ後遺症が残った場合、後遺障害等級認定をすべきです。ここでは、後遺障害等級認定について詳しく説明していきます。

先程述べた、症状固定や後遺障害の意味がわからない方もいるかもしれません。その意味については以下の通りです。

  • 症状固定:これ以上治療を続けていても、症状の緩和がみられない場合のことを指します。
  • 後遺障害:交通事故が原因で残った後遺症のうち、後遺障害の等級に該当する症状を後遺障害といいます。

悩む女性

後遺障害等級認定を申請する

後遺障害等級認定をすべきといわれても、何故すべきなのかわかりませんよね。後遺障害等級認定をすることで、入通院慰謝料や治療費とは別に、後遺障害慰謝料や逸失利益を受け取ることができるのです。したがって、交通事故で後遺症が残ったら後遺障害等級認定をすることをおすすめします。

被害者請求

被害者請求は、被害者の方が自分で必要資料を集めて、直接加害者の保険会社に請求する方法です。

必要書類とその入手先について以下にまとめました。

必要書類 入手先
自賠責保険金請求書 書式は自賠責保険会社
交通事故証明書 自動車安全運転センター
事故発生状況報告書 書式に自分で記入
診断書 任意保険会社または通院先
診療報酬明細書 任意保険会社または健康保険組合
通院交通費明細書 書式に自分で記入
付添看護自認書 書式に家族が記入
休業損害証明書 書式に勤務先が記入
印鑑証明 市区町村
後遺障害診断書 通院先
レントゲン写真等 通院先

上記のような書類を集めるのに、手間がかかるかもしれません。しかし、書類を自分で集めていくので、納得のいく後遺障害等級認定ができるというメリットがあります。

事前認定

事前認定は、後遺障害診断書を加害者側の保険会社に提出するだけで、後遺障害等級認定の申請が完了します。その他の必要書類は、加害者側の保険会社が集めてくれるので、点がかからないというメリットがあります。

後遺障害等級認定に必要な5つの条件

後遺障害等級認定の申請方法は理解いただけたかと思います。しかし、後遺障害等級認定において後遺障害の等級が認定されるためには、以下の5つの条件を満たしていなければなりません。

  • ①継続的に病院へ通院しているか
  • ②後遺症が残るような事故であったか
  • ③同じ症状がずっと続いているか
  • ④自覚症状が書面で証明できるか
  • ⑤症状が認定基準に当てはまるものであるか

▶︎参考:後遺障害について詳しく知りたい方はこちら

むちうちは治るまでしっかりと治療を

幸せ

むちうちの完治するまでの期間の目安は、3~6ヶ月です。症状が治るまでしっかりと治療して、後遺症が残らないようにしてくださいね。もし、後遺障害が残ったら、後遺障害等級認定を申請することをおすすめします。

まずはお電話でお気軽にご相談ください
【年中無休 24時間対応】

交通事故に特化したお見舞金10,000円も貰える整骨院・接骨院を探す

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

0120-963-887
最大25,000円のQUOカードを支給 0120-963-887
交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。

交通事故治療対応 整骨院・接骨院・整体・鍼灸院
北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄