×

2018.11.07 交通事故 施術・治療 むちうち 医者・ドクター 手続き

交通事故後にあらわれた肩こり…。症状の原因は何なのか教えて!

交通事故直後には、痛みを感じなくても、後日肩こりのような症状があらわれることがあります。この症状の原因は、「重い荷物を持ったせい?それとも事故にあったから?」と判断に迷うかもしれません。

そこで今回は、交通事故が原因であらわれる肩こりの症状について解説していきます。

交通事故で肩こりがあらわれるのは何故?

肩を触る女性

交通事故後にあらわれる肩こりは、むちうちの怪我を負っている可能性があります。むちうちによる症状は首や背中の痛みだけでなく、肩こりの症状もあらわれるのです。

むちうちが原因

むちうちとは、交通事故の衝撃で首が鞭のようにしなり、首周辺の筋肉や靱帯などが損傷することで様々な症状があらわれます。むちうちの症状は、頚椎捻挫型バレー・ルー症状型神経根症状型脊髄症状型の4つの症状型に分類することができます。

それぞれの症状型であらわれる主な症状は、以下の通りです。

  • 頚椎捻挫型:首や頭部の痛み、肩のこり、首の可動域制限、上肢のだるさなど
  • バレー・ルー症状型:頭痛真麻衣、耳鳴り、吐き気など
  • 神経根症状型:首の痛み、腕の痛みやしびれ、倦怠感、顔面の痛み、後頭部の痛みなど
  • 脊髄症状型:身体の麻痺、知覚障害、歩行障害、下肢のしびれなど

ただし、上記のようなむちうちの症状は、事故直後にあらわれるとは限りません。

交通事故後に症状があらわれない理由

交通事故直後は、突然の出来事に身体が興奮状態になっていることもあります。興奮状態にある身体は、アドレナリンβエンドルフィンが分泌されます。

アドレナリンは、身体のエネルギー代謝や運動能力を高める効果があり、危険や不安、怒りを感じたときに分泌されるものです。アドレナリンが分泌されると、血糖値や心拍数、血圧が上昇し、痛覚を麻痺させてしまいます。

βエンドルフィンは、危険や身体が損傷したときに分泌され、鎮痛作用が強い物質といわれています。そのため、痛みを感じないことがあるのです。

交通事故のむちうちは診断が難しい?

書類

交通事故後にあらわれるむちうちは、自覚症状があっても、怪我を負っているのかという診断が難しいといわれいています。その理由としては、以下が挙げられます。

  • 筋肉や靱帯などの軟部組織の損傷であるから
  • むちうちの症状が多種多様であるから

筋肉や靱帯などの軟部組織の損傷であるから

むちうちで損傷する筋肉や靱帯などの軟部組織は、繊維のかたまりです。この繊維のかたまりに、小さな傷がつき、痛みや炎症が起こっています。そのため、レントゲンやMRIなどの検査では、小さな繊維の傷を見つけることができないのです。

むちうちの症状が多種多様であるから

先程も述べましたが、むちうちの症状は首の痛みや肩こりだけではなく、頭痛やめまい、吐き気などの症状もあらわれます。このように、風邪に似た症状、事故で受けた衝撃とは直接関係のない場所にも症状があらわれるため、診断が難しいといわれているのです。

交通事故と肩こりの因果関係の証明も難しい?

交通事故にあった場合、交通事故が原因の怪我であることを証明する診断書を受け取ります。この診断書は、後で加害者に損害賠償を請求する際に必要な書類の1つです。

事故直後は、なるべく早めに病院で診察を受け、診断書を取得することをおすすめします。なぜならば、交通事故から時間が空いてしまうと、事故と怪我との因果関係が曖昧になってしまい、事故が原因ではないと判断されてしまうからです。

したがって、事故の被害にあった場合は自覚症状がなくても、一度病院で診察を受けるようにしましょう。

交通事故による肩こりの通院先と治療方法

病院 (1)

むちうちの症状の1つである肩こりがになってしまったら、以下の3つの通院先に行くようにしましょう。

  • 整形外科
  • 整骨院
  • 鍼灸院

それぞれの通院先の特徴と治療・施術について、以下で説明してきます。

整形外科

整形外科では医師が治療を行うため、手術、痛みどめや湿布などの処方、レントゲンやMRIなどの検査を受けることができます。

したがって、以下のような場合に整形外科へ行くとよいでしょう。

  • 交通事故後の身体の状態を調べたい
  • 身体の痛みが酷く、痛み止めや湿布などを処方してもらいたい
  • 手術が必要な程の大怪我を負ったとき

整骨院

整骨院では柔道整復師が施術を行い、マッサージや電気療法、牽引などが受けられます。しかし、整骨院は身体に直接触れて行う施術が多く、痛みが酷い場合には適さないといわれています。したがって、痛みが落ち着いてから整骨院へ通うことをおすすめします。

鍼灸院

鍼灸院では、はり師と灸師がはりと灸を使った施術を行います。はりや灸で身体に刺激を与えることによって、以下のような効果が期待できます。

  • 筋肉の緊張を緩和させる
  • 血行を促す
  • 痛みを緩和させる
  • 鎮痛効果
  • 身体の調子を整える   など

交通事故による肩こりの後遺症に注意!

危険

交通事故による肩こりや首の痛みなどむちうちの症状は、後遺症が残る可能性があります。むちうちは、軽い症状でも自然に治ることはなく、しっかりと治療を受けなければ治りません。

むちうちで最も多い後遺症は、神経に関する症状です。神経の異常は、他覚症状ではないため、他人に理解してもらうことが難しいといわれています。そのため、むちうちが後遺症になった場合は、神経学的検査を受けることをおすすめします。

交通事故が原因の肩こりについてのまとめ

オッケーする医師

いかがでしたか。交通事故が原因で肩こりになることもあります。事故後にあらわれる肩こりは、むちうちの症状の1つです。

むちうちは、軽い症状でも治ることはなく、放置したままでは後遺症が残る可能性もあります。したがって、整形外科や整骨院、鍼灸院などでしっかりと治療・施術を受けるようにしましょう。

この記事の執筆者

彩の街法律事務所 弁護士 / 神尾尊礼
2006年東京大学法科大学院卒業後、2007年司法修習修了・弁護士登録。2007年12月森・濱田松本法律事務所、2009年法テラス埼玉法律事務所経て、2012年2月彩の街法律事務所を設立。

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887