×

2018.04.24 むち打ち 後遺障害等級認定 慰謝料 示談交渉 交通事故

事故後むちうち症になったら?頚椎捻挫の症状と慰謝料の手続き

営業は、いつも通りタイトなスケジュール。ランチを済ませ、「次は〇〇社だ!」とせわしなく動いているあなた。
路上に停めておいた営業車に乗り、エンジンを回す。
シートベルトを閉めた瞬間、がこん、と車体に衝撃が走ります。「追突事故」です。

あなたは、物損事故で処理をし、怪我がなくて良かったとホッと一息。
その後は、何事もなかったかのように仕事をこなします。

しかし、事故から3日後。
「なんだか今日は頭痛がひどい。」
今までに味わったことのない倦怠感……もしかしてこれは事故のせい?

肩を抑えるスーツの男性

交通事故の怪我は、事故からしばらく経って痛みが出てくるということもあります。
交通事故の代表的な怪我「むちうち症」です。
そしてむちうち症は、骨などの損傷ではなく、筋肉や筋といったレントゲンやCTに映りにくい部分の損傷のため、その痛みや辛い症状をなかなか理解してもらえないもの。それゆえ、周りの人から「本当は痛くないんじゃないの?」「ただのむちうちでしょう」と軽視され、不安になる人もいるほど。

この記事を読めば、
事故後どのように対応すれば嘘だと思われずにしっかり通院し、納得のいく慰謝料を受け取ることができるかがわかります。
また、痛みが治らなかった時、後遺障害認定をどのようにすればいいのかなども併せてお伝えしていきます。

むちうちの痛みや辛さは、当事者でないとわかりません。
我慢をしないで、しっかり通院し、症状を少しでも軽くしましょう。

交通事故から数日経って出てくることもある「むちうち」

交通事故の代表的な怪我といわれているむちうちは、事故直後に痛みを感じずに、しばらく経ってから症状が現れるケースがあります。というのも、交通事故の直後は、警察や保険会社への連絡や煩雑な手続きが多く、精神が興奮状態にあるためです。事故直後は痛みに気がつかず、普段の生活に戻り安心すると、途端に首や頭、腰が痛みだすというのです。

むちうちの主な症状とは?

むちうち症は、追突事故などの衝撃で頚椎(首の骨)が前後左右に大きく振られることによって、首周辺の組織が損傷し痛みが発症します。代表的な症状は「疼痛(とうつう)」という首の痛みです。そのほかにも、頭痛や吐き気、めまいや手足のしびれといったものもあります。
腰痛で悩む人も多いようです。

▶︎参考:交通事故によるむちうちの症状について、詳しく知りたい方はこちら!

むちうちは証明されにくいもの?

レントゲンを見る外国人医師

追突事故などで損傷するのは、骨などの固い組織ではなく、その周辺にある筋肉や椎間板などの柔らかい組織です。むちうちは骨折ではないため、レントゲンやCTといった検査では、異常が見られない場合があります。そのため、事故との因果関係を証明するのが難しく、「嘘なのではないか」と疑いをかけられることがあります。
加害者や、相手方の保険会社に対する申し訳ないという気持ちや、疑われたくないからと我慢してしまう人もいるようですが、実際に怪我をしているのは被害者であるあなたです。

痛みを我慢していると、後遺症になる恐れもあります。
自分の体を大切にして、怪我を治すことに専念してくださいね。

交通事故によるむちうちの治療先は?

交通事故によるむちうちの治療先は、3つ。

  • 整形外科
  • 整骨院
  • 鍼灸院

それぞれの治療・施術内容を詳しく見ていきましょう。

整形外科

整形外科では、医師が治療を行います。

主な治療内容としては、レントゲンやCTなどで骨の異常を検査し、必要な場合は手術を行います。主に切り傷やすり傷など、外傷の治療を得意としており、治療をしても痛みが引かない場合は痛み止めや湿布などの「投薬治療」をすることもできます。

また、整形外科では「診断書」の作成も行っています。診断書は、交通事故と怪我との因果関係を明確にするための書類です。人身事故へ
切り替える際や、保険金請求の際にも必要となる大切な書面のため、納得のいく診断書を取得するようにしましょう。

整骨院

整骨院では、柔道整復師が施術を行います。柔道整復師は国家資格のひとつで、主に手技を用いて施術を行う専門家です。

柔道整復師が行う主な施術内容は、以下の3つ。

  • 整復法
  • 関節が外れてしまった箇所や骨折した部位を元に戻すために操作する技術。

  • 固定法
  • 骨折や脱臼してしまった箇所や周辺をギプスや包帯などで固定する施術方法。

  • 後療法
  • 損傷した組織を回復させるための施術方法。電気や超音波などの物理エネルギーを用いた「物理療法」、体を動かすことによって自然治癒力を高める「運動療法」、体に直接触れて施術を行う「手技療法」の3つに分かれています。

鍼灸院

むちうちの症状は、マッサージなどの手技では、痛みが悪化してしまう場合があります。鍼は、筋肉の一点を捉え、炎症や痛みの緩和をする効果があります。
鍼での施術は、柔道整復師ではなく、はり師のみが行うことができます。鍼での施術を受けたい場合は、柔道整復師とはり師両方が在籍している鍼灸整骨院または、鍼灸院へ通院するとよいでしょう。

0120-963-8870120-963-887

むちうちの治療期間は?

「むちうちの治療は時間がかかってしまうのだろうか。」と不安になる方がいるかもしれません。ここでは、むちうちの治療期間や打ち切りについて説明します。

むちうちは、一般的にどれくらいで治るもの?

むちうちは、「いつからいつまで通院すれば治る」といった具体的なものはありません。
事故の状況や、被害者の怪我の状態によって、2週間で治療が終わる場合もあれば、1年以上かかることもあります。
ここでは、一般的に言われている保険会社の規定についてお話しします。

保険会社の治療費打ち切りとは

保険会社にもよりますが、交通事故でむちうちの場合、1〜3ヶ月の治療期間が一般的です。
それくらいで、症状が良くなるであろう、という規定となっています。
この、1〜3ヶ月の間に全く通院していなければ、保険会社も「すでに痛くないのでは?」と判断し、治療費の打ち切りを打診してきます。

交通事故でむちうちになると慰謝料はもらえる?

交通事故で被害者になってしまった場合、加害者側に損害賠償を請求できます。
損害賠償とは、交通事故において被害者に発生した損害を加害者が賠償することをいいます。

お金と計算機

慰謝料とは?

慰謝料とは、交通事故によって怪我をした場合に、怪我を治すために通院しなければいけない、会社を休まなければならない、その怪我によって痛みを感じている、その怪我によって障害が残ってしまったなど、被害者の精神的苦痛を金銭で評価し支払うものです。

自賠責保険の計算方法とは?

自賠責保険とは、車を購入した際に必ず入らなければいけない強制保険のことをいいます。自賠責保険の場合の治療費は1日4200円、治療費を含む自賠責保険の限度額は120万円と決められています。その限度額を過ぎると任意保険で補填し、もし加害者が任意保険に入っていなければ加害者へ直接請求をすることになります。
自賠責保険は、通院日数×2の合計か、通院期間の実日数のどちらかで計算します。

むちうちの症状が良くなっている気がしない時、どうすれば?

通院を続けていて、痛み止めや湿布の処方しかされていない場合、「このままで症状が良くなるのだろうか」と不安になることもあると思います。
こういった場合、他の治療期間と併用して通院することや、現在の病院ではないところへ転院することもできます。

転院の手続きについて

転院はできますが、そうコロコロと通院先が変わっていては、保険会社も対応に追われて、煙たがられてしまう可能性があります。もし転院するのであれば、自分の症状にあったところがどこなのかを慎重に選ぶことをおすすめします。

    転院手続きの流れ

  • ① 通院したい転院先(あるいは併用して通いたい通院先)を選ぶ
  • ② 交通事故の治療である旨を伝える
  • ③ 保険会社に連絡をする
  • ④ 通院を開始する

保険会社からむちうちの治療費を打ち切ると打診されたら?

保険会社から治療費の打ち切りと言われるのは二つあります。
一つは怪我の症状が完治(治癒)したとき。もう一つは、怪我の症状が治らないと医師から判断された時です。
懸命に治療を続けても症状が良くならず、医師からそのように判断されることを「症状固定」といいます。

症状固定となったとき、今後も自分で治療費を支払い続けるのは、金銭的にも精神的にもかなり負担になります。そのため、今後の治療費を負担する意味でも後遺障害認定の手続きをすることができます。

0120-963-8870120-963-887

交通事故の後遺障害等級認定のメリットと手続き

後遺障害等級認定という言葉を聞くことは少ないと思います。ここでは、後遺障害等級認定のメリットや手続きなどについて説明していきます。

手続きを行う女性

後遺障害等級認定とは

後遺障害認定とは、交通事故の怪我によって何かしらの障害が残ってしまったことを認定し、決められた等級の金額を請求できるシステムを言います。
交通事故によるむちうちの場合、認められる等級は12〜14等級が一般的です。

後遺障害認定のメリット

後遺障害認定というと、あまりしないほうが良いのではないかと思われがちですが、そんなことはありません。
前述もしましたが、後遺症と診断されて、今後も自分で治療費を払うことは簡単なことではありません。また、障害が残ってしまったために、これまでと同じように働けなくなってしまうことも考えられるので、これからもらえるはずだった利益(逸失利益)も失われることが考えられます。

そういった精神的苦痛を金銭的に評価してもらえるので、納得のいく示談結果になります。
また、保険が適用できない治療や施術を受けて、症状が良くなる可能性もあります。
もし症状固定と診断されてしまったら、下記のような手続きを踏んで、後遺障害認定を申請することをおすすめします。

後遺障害認定の手続きとは

  • ①症状固定
  • ②「後遺障害診断書」を発行してもらう
  • ③加害車両加入の「任意保険会社」で事前認定の手続きをしてもらう
  • ④損害保険料率算出機構(※1)の自賠責損害調査事務所において審査をする
  • ⑤後遺障害認定
  • ⑥示談交渉開始

(※1)…④損害保険料率算出機構では、MRIなどの画像や、これまでの通院の家庭、各種検査結果を踏まえて判断します。

誰に相談すればいい?(弁護士、整骨院、整形外科)

示談交渉は、被害者と加害車両加入の保険会社担当者が行うのが一般的です。
初めての事故の場合、どうしていいかわからないことも多く、示談が済んでから損していたと気づく、ということも少なくありません。
そんな時は、通院先の先生や、もしご自身の保険が弁護士特約に入っているのであれば、弁護士に相談してもいいかもしれません。

交通事故後むちうちと診断された時のまとめ

いかがでしたか。
交通事故にあい怪我をしてしまった場合には、我慢をせずに病院を受診する様にしましょう。
医者

交通事故でお悩みの方へ

交通事故病院は、交通事故で悩むすべての方に向けた無料の相談窓口です。
お気軽にお問い合わせください。

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

0120-963-887
最大25,000円のQUOカードを支給 0120-963-887
交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。

交通事故治療対応 整骨院・接骨院・整体・鍼灸院
北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄