×

2018.05.24 人身事故 加害者 裁判 過失割合 交通事故

交通事故で前科がついていても海外旅行はできる?

手錠をかけられて悩む人

交通事故を起こし相手に怪我を負わせてしまった場合、加害者は刑事罰によって処分され、前科が残る場合があります。

前科がついてしまうと、加害者の今後の生活に影響をもたらすことがありますが、海外旅行をすることはできるのでしょうか。

今回は、

  • 交通事故の加害者が受ける刑事罰
  • 前科がある人は海外旅行へ行けるのか
  • 前科の有無はどうやって確認される?

などについて、詳しく解説していきます。

交通事故の加害者が受ける刑事罰

警察の車

交通事故で人が怪我を負ったり死亡してしまう事故を、「人身事故」といいます。人身事故を起こしてしまったら、加害者に対して刑罰が科せられる可能性があります。

刑罰は、以下の3つに分けることができます。

  • 懲役刑
  • 禁固刑
  • 罰金刑

それぞれどのような刑罰なのか、見て行きましょう。

懲役刑

交通事故によって有罪判決を受けた者が30日以上刑務所に拘束され、刑務作業を行う刑罰。

禁固刑

交通事故によって有罪判決を受けた者が、30日以上刑務所に収容される刑事罰。懲役刑と違い、刑務作業を行う義務はありません。

罰金刑

交通事故によって有罪判決を受けた者に対して、一定の金銭を強制的に取り立てる刑罰。

前科がある人でも海外旅行へ行ける?

トラベル

交通事故で刑罰を受けると、加害者に前科がつくことになります。前科とは、「裁判によって有罪判決を受けた」という経歴のことです。

前科がついてしまった場合、「海外旅行へ行けるの?」「入国拒否されてしまうんじゃないか…」と疑問や不安を持つ方もいるのではないでしょうか。

ここでは、「交通事故で前科がついていても海外旅行へ行けるのか」について解説していきます。

禁固以上の刑でなかったら入国拒否されない

刑罰の重さは、懲役刑禁固刑罰金刑の順になっています。

海外旅行をする際、禁固刑以上の前科でなかったら、基本的に入国拒否されることはありません。したがって、罰金刑の前科がついている場合では、問題なく海外旅行へ行けることがほとんどです。

アメリカの入国審査は厳しい

しかし、アメリカへの入国は、ビザがないと不可能です。
禁固刑以上の前科がある場合、アメリカ政府による審査が通らなければ、ビザの発給はされません。

詳しい発給方法は、以下の通りです。

  • ①有罪判決を受けた裁判所で判決謄本を取得する
  • ②アメリカの大使館に判決謄本とビザの申請書を提出
  • ③アメリカ政府による審査が通ったら、ビザが発給される

アメリカ政府から審査結果が出るには、数週間の期間を要します。したがって、アメリカ旅行へ行く際は、余裕を持ってビザ発給の手続きをしなければいけません。また、審査結果によってはビザが発給されないこともあるため、チケットの購入は結果が出てからにした方がよいでしょう。

交通事故による前科の有無を確認するには?

考える男性

「自分に前科がついていることを、他の人や機関が知ることはできるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

前科の情報は、「警察」、「検察」、「本籍のある地方自治体」によって保存されていて、主に治安維持や犯罪の分析、判例を保存するために使われます。機密情報であるため、たとえ本人であっても開示することはできません。

旅行先の国が入国希望をする者の前科を調べるためには、日本大使館を通して問い合わせを行う必要があります。入国希望者が大勢いる中で、一人一人の前科を調べるかといったら、その可能性は極めて低いでしょう。

したがって、前科がついているということを自ら申告しない限りは、他の国や人に知られることはありません。しかし、入国審査が厳しい国に対して前科を隠してはいけません。もしも知られてしまったら、アメリカの場合、永久に入国することができなくなってしまいます。

交通事故で前科があっても海外旅行はいける

いかがでしたでしょうか。刑罰の種類によっては入国を拒否されたり、ビザの発給手続きが困難な国もありますが、前科がついていても基本的に海外旅行はできます。前科は基本的に知られることはありませんが、隠して海外旅行をすることは避けましょう。

交通事故でお悩みの方へ

交通事故病院は、交通事故で悩むすべての方に向けた無料の相談窓口です。
お気軽にお問い合わせください。

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。

交通事故治療対応 整骨院・接骨院・整体・鍼灸院
北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄