×

2017.12.25 整形外科 施術・治療 柔道整復師 整骨院 医者・ドクター

交通事故の怪我で整骨院・整形外科へ通院。実際にあった相談まとめ

目次

交通事故の被害にあうと、治療・施術を受ける通院先に迷う方が多いのではないでしょうか。病院なのか整骨院・接骨院なのか、交通事故病院に寄せられた相談例をまとめてご紹介します。

交通事故で怪我は整骨院で診てもらえるか相談

肩の痛み

交通事故による怪我の施術を整骨院で行いたいのですが…

交通事故による怪我を診てもらう通院先は、自賠責保険が適用されることによって、被害者の方が選択することができます。

通院先としては、整形外科や整骨院があります。整骨院で受けられる施術は、どのような内容があるのかを事前に知っておくのがよいでしょう。

交通事故の怪我を整骨院で診てもらいたい場合についての相談例

交通事故の被害者です。通院先を変えたいのですが…

納得のいく治療・施術が受けられない場合、転院をすることもできますし、病院との併用も可能になりますよ。

症状を早く緩和するには、自分に合った施術内容を把握しておくことも、大切です。

通院先を変えたい場合についての相談例

整骨院ではどんな怪我の症状を診てもらえるのか相談

よつ葉と病院

交通事故から1日経ってからの痛み。これはむち打ちでしょうか…

交通事故による怪我で、最も多いと言われている症状のむち打ち。このむち打ちの症状は、どこの医療機関に行けば、診てもらえるのでしょうか。

専門的な知識のある医療機関へ行き、しっかりと治療・施術をしてもらいたいですよね。

交通事故によるむち打ちを診てくれる通院先についての相談例

整骨院で妊娠9か月でも交通事故の怪我は診てもらえますか?

妊婦さんが交通事故にあってしまったら、どうすればよいのでしょうか。
薬の投与により、母体や胎児に影響がでてしまうかもしれません。

整骨院では、薬の投与は行われません。
母体や胎児に、影響を及ぼさない程度の施術内容を提案してくれる整骨院もあるので、
安心してくださいね。

交通事故の被害者が妊婦さんの場合についての相談例

整形外科と整骨院の違いについて相談

まるばつ (2)

交通事故の怪我が整形外科ではよくなりません。

整形外科では医師が治療をし、整骨院では柔道整復師という国家資格をもった先生が施術をする、というのが、整形外科と整骨院の大きな違いです。

それぞれの機関で、どのような治療・施術をしてもらえるのか把握しておきましょう。

整形外科では交通事故の怪我がよくならない場合についての相談例

2週間前交通事故にあい、整形外科を探しています…

整骨院で受けることのできる施術は、上記のとおりです。整形外科ではどのような治療を受けることができるのでしょうか。

相談例を参考に、整形外科の治療内容を事前に把握しておくとよいでしょう。

交通事故による怪我の整形外科での治療内容についての相談例

整形外科にも整骨院にも通院すべきか相談

女 はてな (1)

交通事故の怪我は、整形外科と整骨院どちらに行くべきでしょうか

整形外科と整骨院は、併用して通うこともできます。けれど、整形外科の許可なく整骨院へ通い始めることは、避けたほうがよいといえます。
整骨院へ通うことを、好ましく思わない整形外科もあるといわれています。詳しくは、通院先の先生に相談するのがおすすめです。

整形外科と整骨院の併用についての相談例

交通事故の怪我、整形外科と整骨院どちらに行けばいいか迷います

医療機関や保険によっては併用できない場合がありますが、基本的には今後のために併用するのがよいでしょう。

スムーズに話が進まない場合は、交通事故病院相談窓口や整骨院の先生に相談してみるというのも一つの選択肢です。

交通事故の怪我の通院先に迷っている場合についての相談例

保険会社から病院を案内された場合の相談

カルテと聴診器

自賠責保険が適用されると、被害者の方に通院先を選択する権利があります。

保険会社の意見を参考にするのもよいですが、自分の怪我を、きちんと治療・施術してくれる医療機関を選択するようにしましょう。

保険会社から整形外科をすすめられた場合についての相談例

交通事故での怪我。湿布が効かず、整骨院への通院を考えています。

保険会社によっては、色々な理由をつけ、整骨院への通院をさせないようにしてきます。
ただ、そのような保険会社ばかりではないので、安心してくださいね。

困ったときは、整骨院の先生に相談するという選択肢もあります。お困りの方は、検討してみてくださいね。

整骨院への転院についての相談例

病院と整骨院を併用する場合の相談

ハート 空 (2)

交通事故の怪我、整形外科と併用できる整骨院はありますか。

病院と整骨院を併用することはできますが、注意する点がいくつかあります。

上記に記載されてある、整形外科が整骨院を信用していないという部分もありますが、保険会社も、整骨院への通院を止めようとしてくる場合があります。

整骨院と整形外科を併用する場合の注意点についての相談例

交通事故の怪我の施術は費用がかかるか相談

お金 (4)

交通事故の怪我を診てくれるところと費用について相談です

交通事故による怪我の施術を受ける際、自賠責保険が適用されますと、費用を負担することはありません。ご安心くださいね。

医療機関へ通院の際にかかる費用についての相談例

交通事故の被害者です。子供の怪我もみてもらえますか?

自賠責保険が適用されることで、同乗者の方も、治療・施術費を負担することなく、通院することができます。

けれど健康保険の場合は3割負担となってしまいますので、注意してくださいね。

同乗者も自賠責保険が適用されるかどうかについての相談例

整骨院で怪我の施術を受ける期間について相談

カレンダーとメモ (1)

交通事故にあってからむち打ちの症状が治まらず悩んでいます

交通事故で怪我を負い、整骨院で怪我の施術を受ける場合、どのくらいの期間通院したらよいのか気になりますよね。

怪我の症状や程度にもよりますが、むち打ちの場合は6ヶ月の通院が必要な場合もあります。現状や今後について詳しく、自分にあった治療・施術を提案してくれる先生をみつけることが大切といえますね。

交通事故によるむち打ちが良くならない場合についての相談例

保険会社から整骨院への通院を止められた場合の相談

疑問 (1)

整骨院への通院を保険会社に止められてしまいました…

被害者の方が整骨院への通院を望んでも、保険会社に止められる場合があります。
しかし、被害者の方の意思が第一に尊重されるべきですので、保険会社に流されないようにしましょう。

困ったときは、交通事故病院相談窓口や、保険に詳しい整骨院の先生に相談してみるのもよいですね。

保険会社から整骨院への通院を止められた場合についての相談例

▶︎参考:診断書と同意書の違いとは?

整骨院で後遺症を診てもらえるか相談

むち打ち

交通事故での怪我。後遺症が残ってしまいました…

後遺症が残ってしまった場合、交通事故に詳しい整骨院に、症状をみてもらうことはできます。ですが、整骨院のみの通院は避けましょう。

後遺障害等級認定に必要な後遺障害診断書を作成できるのは、病院の医師のみです。後遺障害等級認定の請求には、治療経過や投薬の有無が必要になってきます。
整骨院ではそれができませんので、病院や整形外科との併用をおすすめします。

交通事故による怪我の後遺症が残ってしまった場合についての相談例

まとめ

ポイント (2)

いかがでしたか?今回は、交通事故の怪我で整骨院へ通院するときや整形外科との併用について、実際にあった相談例をまとめてご紹介しました。

同じようなお悩みを抱えている方は、相談例を参考にしてみるのもよいでしょう。もちろん交通事故相談窓口でも相談可能です。お気軽にお問い合わせください。

まずはお電話でお気軽にご相談ください
【年中無休 24時間対応】

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887