×

2018.08.08 むち打ち 柔道整復師 整骨院 インタビュー 交通事故

交通事故のむちうちなら!埼玉県川越市『なかじま接骨院』の施術とは?

交通事故で最も多い怪我といわれている「むちうち」。むちうちの主な症状は、首や肩・腰の痛みですが、場合によっては手にしびれが現れたり、麻痺が起こることもあります。もしも交通事故の被害にあい、むちうち症になってしまったら、一刻も早く治したいですよね。

そこで今回は、むちうち症の施術で確かな技術を持つ、『なかじま接骨院』院長の中島先生にインタビュー。柔道整復師が行う施術の効果や、むちうちのセルフケア方法などについてお伺いしました。

交通事故による むちうち症の原因とは?

交通事故による衝突で、起こるむちうち症。むちうち症になる原因について伺いました。

ーー交通事故でむちうちになる原因を教えてください。

中島先生:
「むちうちは、追突事故が原因で引き起こることが多いといわれています。追突事故とは、前方の車に、後ろの車が衝突する事故のことです。追突事故で後ろから衝撃を受ける際、首に不自然な力が加わり、筋肉や靭帯が損傷されることで様々な症状が現れます。」

むちうちの症状をセルフチェック

むちうちの症状は、事故直後に現れるとは限りません。なぜなら、事故後すぐは体が興奮状態になり、痛みを感じにくくなっているからです。事故直後は痛みが現れないとしても、むちうちを負っている可能性は十分にあります。

なかじま接骨院1

ーーむちうちの症状をセルフチェックするポイントを教えてください。

中島先生:
「むちうちの場合、首や腰を前後左右に動かすと痛みが現れます。また、手にしびれが現れることもあります。手のしびれは日常的に現れるものではないため、感覚が分からない方も多いかと思いますが、正座を続けて足がしびれる時の感覚と同じです。手の感覚がなくなってきたり、左右の手で感覚が異なる場合は、むちうちによるしびれである可能性が高いでしょう。」

むちうち症のセルフチェックポイントは、3つに分けられます。

  • 首を前後左右に動かすと痛い
  • 腰を前後左右に動かすと痛い
  • 手にしびれが現れる(足のしびれに似たような感覚)

交通事故後に以上3つのような症状が1つでも現れたら、むちうちかもしれません。一刻も早く治療・施術を受けましょう。

交通事故でむちうちを負ったらどこへ行けばよい?

交通事故後にむちうちのような症状が現れたら、どこへ行けばいいか悩む方も多いかと思います。むちうちの通院先としては「整形外科」と「接骨院」があります。

なかじま接骨院3

ーー接骨院と整形外科、それぞれの違いを教えてください。

中島先生:
「分かりやすく言いますと、整形外科は怪我を診断して、症状によっては投薬・注射等を行うところ。接骨院は、整形外科で診断を受けた怪我の疼痛緩和、治癒促進させるところ。接骨院では国家資格である柔道整復師が施術を行います。」
▶︎参考:整形外科で受けられるむちうちの治療内容とは?

接骨院で受けられる施術の効果とは

ーー柔道整復師の方が行う施術は、どのような怪我に対して効果的ですか。

中島先生:
「柔道整復師が行う施術は、骨折や脱臼、打撲、挫傷などの急性外傷に対して効果的です。
脱臼の場合、損傷した靭帯や関節などの軟部組織を放置しておくと、固まってしまいます。ですので、拘縮予防をするための後療法という施術を行います。
むちうちの急性期は、損傷した部分に痛みや張りが現れたり、首や肩の可動域が制限されます。急性期は筋が緊張して固まってしまうため、筋緊張の緩和を促す施術を行います。」

交通事故によるむちうちのセルフケア方法

交通事故でむちうちを負ってしまったら、整形外科や接骨院へ通院し、しっかりと治療・施術を受けることが大切です。
しかし、仕事の都合やプライベートの予定などで、思うように通院できない時もあるでしょう。そんな時、自分でできるむちうちのセルフケア方法があったら嬉しいですよね。

なかじま接骨院4

ーー頻繁な通院が難しい場合に、自宅でできるセルフケア方法はありますか。

中島先生:
「まずは患者さまの症状や抱えている悩みをしっかりとヒアリングし、一人ひとりの症状に合わせたストレッチやトレーニングの方法をアドバイスしています。また、『常に斜め座りで座っている』、『バッグを右肩だけに掛ける』などといった姿勢の癖を正すために、日常生活でできる姿勢矯正の方法もお伝えします。例えば、あぐらをかいて座るのが癖で猫背になってしまう方でしたら、背筋を伸ばすために、お尻の下に座布団やタオルなど厚いものを入れて座るようにアドバイスしています。」

痛みの原因からしっかりと施術していく

なかじま接骨院6

ーー他の治療院とは違う「なかじま接骨院」の強みを教えてください。

中島先生:
「痛みのある患部だけではなく、周りから施術を行なっています。例えば腰痛の症状が現れたとしても、痛みの原因が腰にあるとは限りません。腿(もも)の前や後ろなど、腰以外の筋緊張のバランスが崩れることによって、腰痛が現れていることもあります。痛みの原因が無くならないと、いくら施術をしても意味がありません。ですので、最初に痛みが出ている部分をダイレクトに施術するのではなく、痛みの原因となる部分の施術を行なっています。」

なかじま接骨院が掲げる施術のモットーとは

中島先生は、これまでに積み重ねてきた経験や実績を糧に、痛みの原因からしっかりと取り除く施術を行なっています。

なかじま接骨院7

ーー中島先生が心がける、施術のモットーを教えてください。

中島先生:
「患者さまに早く良くなってほしいという気持ちを込めて、施術を行なっています。患者さまの中には、忙しくて頻繁に通院できない方もいらっしゃいます。ですので、何回も通院を重ねるのではなく、少ない通院回数で症状を緩和できるような施術を行なっています。」

ーー少ない回数の施術で症状が緩和できるのは、患者さまにとって嬉しいことかと思います。

中島先生:
「そうですね。当院は完全予約制のため、来院された方一人ひとりに寄り添いながら施術をすることができます。個室なので患者さまのプライバシーも守られますし、『他に人がいないからリラックスできる』とおっしゃってくれる方もいます。」

むちうちでお悩みの方はぜひ『なかじま接骨院』へ

ーー最後に、交通事故にあわれた方に何かメッセージをお願いします。

中島先生:
「当院は、交通事故にあわれた患者さまの怪我を、短いスパンで緩和させることをモットーにしています。営業時間は21時までですが、お電話いただければ時間外も対応可能な場合がございますので、一度ご相談ください。どんなに些細なお悩みでも構いません。全力でサポートいたします!」

来院された方のお話をしっかりと伺い、それぞれの症状に対して的確な施術を行なってくれる「なかじま接骨院」。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • プロフィール
  • 院長:中島 秀典
    開業までのステップ:大学卒業後、専門学校に通う。卒業後、4年間専門学校の先生やスポーツ選手のトレーナーを行い、2006年に「なかじま接骨院」開業。
    役職:NPO法人 Medical Exercise and Training協会 理事、NPO法人 日本ストレッチング協会 スタッフ、一般社団法人 フットウエア技術協会 理事、一般社団法人 日本ダンスサイエンスアカデミー 理事、東京リゾート&スポーツ専門学校 非常勤講師

交通事故に特化したお見舞金10,000円も貰える整骨院・接骨院を探す

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

フリーボイス 無料
0120-963-887
まずはお電話でお気軽に無料相談!【9:00〜22:00】
交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。