×

2020.03.02 むち打ち 施術・治療 整骨院 インタビュー 交通事故

【みそのばし整骨院】整形外科との連携でより充実した交通事故施術を

みそのばし整骨院 外観

「『通院しているにもかかわらず、症状が緩和されない…。』そんなお悩みを抱える患者さまを一人でも多く救いたい。そんな想いで整骨院を開業しました。」
そう笑顔で答えてくれたのは、みそのばし整骨院の院長を務める角 忠司 先生。

そんな角先生が働くみそのばし整骨院は、京都府京都市北区にあり、平日は20:00土曜も12:30まで施術の対応を行っています。

今回は、『患者さまのために…。』と熱い想いを持ち日々施術を行う角先生に、みそのばし整骨院の特徴や強み、交通事故施術などについてお話を伺いました。

みそのばし整骨院について

みそのばし整骨院の強み・特徴は、以下の2点だと角先生はいいます。

  • 整形外科と連携を取れること
  • 「筋肉」と「骨格」の両方に着目した施術が受けられること

整形外科と連携を取れること

角先生:
「当院の強みは、整形外科と連携を取れることです。整形外科と連携が取れますと、それぞれを併用しての通院も可能ですし、整骨院と整形外科の良いとこ取りができて相乗効果も期待できます。

例えば、身体に痛みや不調があるとします。しかし、整形外科でレントゲンの検査を受けた際に、異常なしといわれたという方がいるかもしれません。なぜなら、レントゲンで骨折の有無はわかりますが、筋肉の損傷はわからないからです。そういった筋肉の損傷やむちうちに関しては、当院で施術を受けながら、整形外科で検査や薬の処方を受けるといった通院方法がおすすめです。」

「筋肉」と「骨格」の両方に着目した施術が受けられること

みそのばし整骨院 カウンセリング

角先生:
「以前、東洋医学と西洋医学について学んだ際に『筋肉と骨格はつながっている』ということに気づいたんですね。ということは、筋肉をマッサージしたとしても、骨格の原因にはアプローチできないので、症状もあまり改善しないということになります。ですので、当院では筋肉と骨格の両方に着目した施術を行っています。」

交通事故で負う怪我について

交通事故で最も多いのは、むちうちといわれていますが、どのような症状があらわれるのでしょうか。

むちうちを疑うべき症状とは?

角先生:
「交通事故後、レントゲンの検査で異常なしといわれたり、頭痛やめまい、首の痛み、吐き気、手足のしびれ、腰痛などの症状があらわれていたら、むちうちである可能性が高いです。

むちうちは、時間が経過するとともに症状が悪化することもあります。ですので、早めに施術を開始することが大切です。」

そして、むちうちが疑われる場合は、十分な検査を受けた方がよいと角先生はいいます。

後遺症を残さないためにも、しっかりとした検査を

みそのばし整骨院 院内

角先生:
「事故直後は、身体が興奮状態にありますので、痛みの感じ方が鈍いことが多いです。また、交通事故施術の場合、病院で診断された箇所しか施術を行うことができず、後遺症に悩む患者さまも少なくありません。そういった点からも、むちうちが疑われる場合はしっかりと検査を行い、痛みのある箇所を徹底的に調べることが大切です。」

みそのばし整骨院の交通事故施術とは?

交通事故後に注意すべきむちうちに対し、みそのばし整骨院では手技による施術で症状緩和を目指しているとのこと。

むちうちは手技による施術で

みそのばし整骨院 マッサージ

角先生:
「当院の交通事故は、手技による施術です。事故直後の方は、痛みが強くあらわれているので、痛みのある部位を冷やします。その後は、検査結果をもとに患者さまの症状にあわせた施術を行っていきます。具体的には、電気療法やバランス調整、マッサージなどですね。

当院の施術は骨格にアプローチしているので、自律神経と血行の状態もよくなりますし、根本からの改善にもつながります。施術後には、より身体の状態がよくなるよう、ストレッチ方法もお教えいたします。」

また、交通事故施術を行う際は、メンタルケアも怠らないよう心がけていると角先生はいいます。

交通事故施術だけでなく、メンタルケアも

角先生:
「交通事故にあうと、診断書の取得や保険会社対応などを行わなければならず、精神的にも大きな負担になるかと思います。実際、患者さまからそういったお悩みをご相談いただくことも少なくありません。施術において精神的な負担は、症状緩和を妨げる原因になることもあります。

ですので、怪我や施術以外のお悩みも遠慮なくご相談ください。当院は、交通事故対応に関する知識も豊富です。診断書の取得や保険会社対応などの不安を取り除き、患者さまが施術に専念できるようサポートさせていただきます。」

交通事故施術を受けるなら、みそのばし整骨院へ

最後に、交通事故の被害者や読者の方に向けて、角先生からメッセージをいただきました。

みそのばし整骨院 集合写真2018

角先生:
「交通事故後の身体の痛み、レントゲンで異常なしといわれ、症状緩和を諦めていませんか?交通事故でお悩みの症状は、筋肉の損傷によって引き起こされており、レントゲンでは異常を見つけられないことが多いのです。

当院では、徒手による検査で痛みの原因を丁寧にお探しし、患者さまにあった施術を提案いたします。また、施術だけでなく、自賠責保険適用の手続きや保険会社とのやりとりについても、しっかりご説明させていただきます。交通事故でお困りの際は、一度当院へご相談ください。」

この記事を監修した先生

角 忠司
みそのばし整骨院
角 忠司。 院長。

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / K.N
交通事故にあわれた方が抱える不安やお悩みを解決するべく、日々勉強中。 専門家へのインタビューや怪我の治療・施術、相手側とのやり取りや手続き方法、車の修理など、交通事故に関するお役立ち情報を発信していきます。

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887