×

2019.06.21 むち打ち 施術・治療 柔道整復師 インタビュー 交通事故

【ウエマツ自然療養センター】大自然に囲まれた環境で行う交通事故施術とは

山梨県北杜市に店舗を構える「ウエマツ自然療養センター」。自然に囲まれた環境で施術が受けられると評判の施設です。

今回は、ウエマツ自然療養センターの院長を務める、植松 誠二先生にお話しを伺いました。

ウエマツ自然療養センターの特徴

ウエマツ自然療養センターには、以下の2つの特徴があると、植松先生はいいます。

  • 施設に滞在しながら療養が可能
  • 雄大な自然に囲まれた環境

施設に滞在しながら療養が可能

ウエマツ自然療養センター 滞在施設

植松先生:
「当センターは、ペンションのような施設に入所して、療養できる施設となっております。長期に滞在しながら、当センターの滞在型療養プログラムを実施することで、心と身体をよい状態へと導くことが可能です。滞在型施設には岩盤浴や暖炉もあり、患者さまが過ごしやすい環境を整えております。」

ーー 滞在型療養プログラムの内容を教えてください。

植松先生:
「滞在型療養プログラムは、精神カウンセリング、環境・気候療法、食事療法、手技療法、森林療法、クナイプ式水療法など様々なメニューがあります。

例えば、環境・気候療法の場合、昼夜の気温の差が大きいといった高原特有の厳しい環境が、自律神経を刺激し心と体を鍛え、安定させる効果があります。」

雄大な自然に囲まれた環境

植松先生:
「当センターは、雄大な自然に囲まれた八ヶ岳南麓にあり、療養に最適な環境です。

八ヶ岳南麓のきれいな空気、日光、温泉、森林、高地、薬用植物や野菜の有効成分などの自然環境・素材を利用した自然療法が受けられます。また、雄大な自然に囲まれているため、清々しい気持ちにもなれますよ。」

ーー 自然環境を利用した施術の目的について教えてください。

植松先生:
「自然療法の目的は、『症状の原因となる体を根本から正し、その結果として病気を治す』ことにあります。ですので、一時的に症状を治すというものではありません。」

交通事故後に発症するむちうちとは

むちうちとは、交通事故で頚椎に不意に衝撃を受け、首周囲の筋肉や靱帯、神経や血管などの組織に損傷を受けたものだと、植松先生は教えてくださいました。

植松先生:
「むちうちを発症したときにあらわれる症状は、首の痛みだけではありません。事故の衝撃を受けた際に体に歪みが生じて体内の硬膜が緊張し、自律神経が低下してしまうため、頭痛や肩こり、吐き気、めまいなどの症状もあらわれます。」

むちうちを治すためには

ウエマツ自然療養センター 施術

むちうちの治癒率は、1ヶ月で40%3ヶ月で70%6ヵ月で90%という報告されており、6ヶ月施術を受ける必要があります。では、むちうちを治すためには、どのような施術を受ければよいのでしょうか。

植松先生:
「むちうちは、受傷直後は安静にすることが大切です。しかし、痛みが酷くなければ、頚椎カラーやコルセットなどの固定は行う必要はありません。また、むちうちによる炎症を抑える微弱の電気療法やソフトな手技で髄液の流れを調整することをおすすめします。

むちうちによる症状が落ち着いてきたら、温熱療法や筋力強化などの本格的なリハビリを行うとよいでしょう。」

ウエマツ自然療養センターで受けられる交通事故施術

ウエマツ自然療養センター 院内1

ウエマツ自然療養センターでは、むちうちに対して硬膜の緊張を取り除く手技療法を行うとのこと。

植松先生:
「むちうちによって、一度硬膜が緊張してしまうと、電気療法といった施術でも症状の緩和は難しいです。そのため、当センターでは手技による施術を行っております。

施術を行う際は、硬膜の緊張がどの程度とれているか、自律神経の状態を特殊な機械で調べながら丁寧な施術を心がけております。」

施術の流れ

ウエマツ自然療養センターでは、以下のような流れで施術を行います。

  • ウンセリング表記入
  • 必要に応じた検査(歪み分析、自律神経分析など)
  • 施術
  • 検査や施術後の体についての説明
  • 今後の施術方針の説明と日常生活を送る上でのアドバイス

特に、各種検査は施術を行う上で大切だと、植松先生はいいます。

植松先生:
「一般的なむちうちの場合、レントゲン検査では異常が見つからなかったり、自律神経に異常がある場合もあります。そのため、当センターでは歪み分析自律神経分析といった検査を取り入れております。

これらの検査を行うことにより、むちうちによって症状があらわれている原因を見つけることができ、体の状態を根本から正すことができます。」

歪み分析とは

植松先生:
「当センターで行う歪みの分析は、4方向からカメラで体を撮影し、コンピュータで分析する検査です。分析結果に応じて施術を提案したり、運動の指導を行っております。」

自律神経分析とは

植松先生:
「当センターで行う自律神経分析は、HRV分析(Heart Rate Variability:心拍間変異分析)というものです。心拍数の変動を解析することで、交感神経や副交感神経のバランス状態を把握することができます。」

一味違った環境で交通事故施術を受けるなら、ウエマツ自然療養センターへ

ウエマツ自然療養センター 外観

最後に、交通事故の被害者や読者の方に向けて、植松先生からメッセージをいただきました。

植松先生:
「当センターは、自律神経の乱れからくる症状の施術に力を入れております。交通事故によるむちうちも、自律神経の乱れによって症状があらわれることもあります。検査設備も揃っておりますので、むちうちでお悩みの方は是非、当センターへお越しください。」

この記事を監修した先生

植松 誠二
ウエマツ自然療養センター
植松 誠二。 院長。

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / K.N
交通事故にあわれた方が抱える不安やお悩みを解決するべく、日々勉強中。 専門家へのインタビューや怪我の治療・施術、相手側とのやり取りや手続き方法、車の修理など、交通事故に関するお役立ち情報を発信していきます。

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887