×

2020.11.05 施術・治療 柔道整復師 整骨院 インタビュー 交通事故

患者さまの目的と目標を大切に…【東鍼灸整骨院】で行っている交通事故施術とは

奈良県香芝市にある、東鍼灸整骨院。患者さまが「来院される目的を満たす事」を目標に掲げ、日々施術を提供しています。

東鍼灸整骨院では骨盤矯正や産後矯正、鍼を使った施術、交通事故施術など、様々な施術を受けることができます。特に、交通事故施術には力を入れているとのこと。

そこで今回は、東鍼灸整骨院の院長を務める東 俊行 先生に、交通事故による怪我や施術などについてお話しを伺いました。

東鍼灸整骨院について

ーー まずは、東鍼灸整骨院の強みを教えてください。

東鍼灸整骨院 外観

東先生:
「私は、柔道整復師として22年、様々な患者さまの施術を行ってきました。施術経験が豊富なことが、当院の強みの1つだと思います。

また、むちうちやぎっくり腰、脱臼、正座痛、スポーツによる怪我、逆子対策の施術、産後矯正、頭蓋骨矯正、安産灸などの様々な施術にも対応できます。」

ーー 来院された方に対して、心がけていることや気をつけていることはありますか。

東先生:
「当院では、『患者さまに寄り添った行動』を心がけております。そのため、患者様の当院に求めるものや期待していること、来院の目的や今後の希望などを大切にしております。

カウンセリングの際に、痛みが緩和されたら何をしたいのかをお伺いし、共通の目標を定めています。そうすることで、行うべき施術がより明確になり、患者さまと同じ意識を持って施術に取り組むことができます。

そして、患者さまの痛みが緩和されるまでとことん向き合って原因を探り、施術を提供し、1日でも早く症状が緩和されるよう努めています。

ーー 院内の空間づくりで心がけていることはありますか。

東鍼灸整骨院 院内

東先生:
院内を清潔に保つことを心がけています。患者さまが使用されたベットや機械を都度消毒し、オゾン発生装置も設置しております。オゾン発生装置は、オゾンの効果により院内全体の空気を除菌することができます。加えて、扇風機や換気扇などで空気を常に循環させるようにもしております。

また、院内が明るい雰囲気になるよう、患者さまと接する際には言葉遣いを工夫し、笑顔で対応するようにしております。自分が話したいことを話すのではなく、相手の知りたいこと、聞きたいことをしっかりとお伺いし、ストレスのない会話をするよう心がけております。」

交通事故で怪我を負ったら?

ーー 交通事故にあうと、どのような怪我・症状がみられるのか教えてください。

東先生:
「交通事故の患者さまに多くみられる怪我は、むちうちです。むちうちを発症すると、首の痛みやめまい、吐き気、頭痛、耳鳴りなど、様々な症状に悩まされます。」

早めに施術を開始することが大切

ーー 患者さまが、交通事故の怪我に関して注意しなければならないことはありますか。

東先生:
「交通事故によるむちうちは、事故から2週間以上経ってから症状があらわれることもありますので、事故にあったらなるべく早く当院にご来院するようにしてください。

また、後遺症を残さないために、症状が十分に緩和されるまで施術を行うか、症状固定と診断されるまで通院を継続してほしいです。」

症状にあった交通事故施術を提供

ーー 東鍼灸整骨院では、どのような流れで交通事故施術を進めていきますか。

東鍼灸整骨院 施術1

東先生:
「まず最初に、カウンセリングを行います。痛む場所や症状、事故の状況などをお伺いした上で、施術に入ります。

施術が終わりましたら、今後の施術の方向性や施術期間の目安、日常生活を送る上での注意点などをご説明させていただきます。当院では、このような流れで施術を進めていきます。」

ーー 交通事故による怪我に対して、どのような施術を行っているのか詳しく教えてください。

東先生:
「手技療法やテーピング、矯正施術、電気療法、牽引療法などの施術を行います。しかし、交通事故による怪我の症状は、患者さまによって異なります。そのため、先ほど述べた施術の中から、患者さまの症状にあわせて施術を行っております。

交通事故施術でも使える自賠責保険について

東鍼灸整骨院 受付

ーー 交通事故施術で自賠責保険が使えることを知らない患者さまは多いですか。

東先生:
「そうですね。当院へご来院された患者さまから『整骨院で自賠責保険が使えることを知らなかった』と言われることは多いです。」

ーー 交通事故施術で自賠責保険を使うべきメリットを教えてください。

東先生:
「自賠責保険を使うことにより、施術費を保険会社が負担してくれるため、患者さまは自己負担なく施術を受けることができます。ただし、交通事故の加害者は補償の対象外となるため、自賠責保険を使うことができません。

施術費の他にも、慰謝料や通院交通費、休業損害などの補償を受けとれる場合もあります。」

自賠責保険を使うには手続きが必要!

ーー 整骨院で自賠責保険を使う場合、どのような手順で通院を開始すればよいのでしょうか。

東先生:
事前に、保険会社へ連絡を入れるようにしていただければと思います。その際には、当院の名前と住所、電話番号をお伝えください。」

ーー 自賠責保険の手続きに不慣れな方も多いと思います。そういった方に対して、東鍼灸整骨院ではどのようなサポートを行っていますか。

東先生:
「当院では、交通事故の対処について詳しくご説明するようにしております。初めての交通事故に初めてあう方も多く、1人で手続きを行うのは不安だと思いますので、施術以外でも患者さまをサポートいたします。

お電話でのご相談も可能ですので、まずは当院にご連絡いただければと思います。」

交通事故の施術なら東鍼灸整骨院

ーー 交通事故の被害者や読者の方に向けて、何かメッセージをお願いします。

東鍼灸整骨院 院長2

東先生:
「むちうちのような交通事故による痛みは、すぐに緩和されるものではありません。病院で牽引やホットパックなどを何ヶ月も続けていた患者さまでも、なかなか症状が緩和されず、当院へご相談に来られた方もいらっしゃいます。

むちうちの場合、痛みの原因を取り除かなければ、1度は症状が緩和されたとしても症状が再発する可能性があります。そのような事態を防ぐには、時間と施術回数がどうしても必要になります。

当院では、症状が緩和されるまで、患者さまと一緒にその痛みと向き合います。患者さまにあわせた施術をご提案させていただきますので、交通事故による怪我でお悩みの方は、一度当院にご相談ください。」

この記事を監修した先生

東 俊行
東鍼灸整骨院
東 俊行。 院長。 1998年 牧野整骨院 2年勤務 。2000年 松浦整骨院 10年勤務 。2010年 東鍼灸整骨院 開業。

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / K.N
交通事故にあわれた方が抱える不安やお悩みを解決するべく、日々勉強中。 専門家へのインタビューや怪我の治療・施術、相手側とのやり取りや手続き方法、車の修理など、交通事故に関するお役立ち情報を発信していきます。

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887