×

2018.07.30 腰の痛み 柔道整復師 整骨院 インタビュー 交通事故

交通事故後に現れる腰痛の原因とは?治療方法や後遺障害認定も解説!

交通事故で体に衝撃を受けると、腰痛の症状が現れることもあります。
症状が重い場合、思い通りに体を動かせなくなってしまったり、仕事を休まなければいけなくなることもあるでしょう。交通事故が原因で腰痛になってしまったら、一刻も早く症状を緩和させたいですよね。

治療を受ける際、「どのような治療が効果的なの?」と疑問に思う方もいるでしょう。症状がなかなか良くならない場合、「本当に治るのかな…」と不安になってしまいますよね。

そこで今回は、神奈川県鎌倉市にある「とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店」の松本先生にインタビュー。交通事故による腰痛の疑問や悩みについて解説してもらいました。

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店12

この記事を読むことで、交通事故による腰痛のお悩みが解消されますように。

交通事故後に現れる腰痛の原因は?

冒頭でも述べたように、交通事故で体に衝撃を受けると、腰痛が引き起こることがあります。そもそも、交通事故後に腰痛が現れる原因は何なのでしょうか。

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店1

「交通事故が原因で引き起こる怪我の1つに、むちうちがあります。むちうちは、交通事故で衝撃を受けたことによって首の骨がむちのようにしなり、関節や靭帯を傷めることで症状が現れます。

このむちうちは、首だけでなく腰にも生じる場合があります。交通事故の衝撃で腰の骨が前後にしなった場合、関節や筋肉が損傷し、腰痛が現れるのです。」

むちうちは、頚椎(首の骨)がむちを打ったようにしなることから「むちうち」と呼ばれています。正式名称は「頚椎捻挫(けいついねんざ)」といい、むちうちが腰に現れた場合は「腰椎捻挫(ようついねんざ)」といいます。

交通事故による腰椎捻挫の症状

交通事故による腰椎捻挫の主な症状は、腰痛です。腰痛の他には、どのような症状が現れるのでしょうか。

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店13

「腰椎捻挫の主な症状である腰痛は、安静にしている時はそれほど痛みません。体を動かそうとした時に、痛みが強く現れます。腰痛の他に、体の可動域が制限されてしまったり、身動きが取れなくなってしまうこともあります。」

交通事故による腰椎捻挫が椎間板ヘルニアになることも…

交通事故で受ける衝撃の程度が大きい場合、椎間板ヘルニアになってしまうことがあります。椎間板ヘルニアは、どのような原因で引き起こるのでしょうか。

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店11

「関節と関節の間には、『椎間板』というクッションの役目を果たしているものがあります。腰椎捻挫によって関節や筋肉が損傷された際、椎間板が裂け、中にある軟らかい髄核が飛び出してしまうことがあります。椎間板ヘルニアは、椎間板から飛び出した髄核が神経を圧迫することにより、様々な症状を引き起こします。」

椎間板ヘルニアの症状

椎間板へ強い圧力がかかることで引き起こる「椎間板ヘルニア」。もしも、交通事故によって椎間板ヘルニアになってしまったら、腰痛以外にも様々な症状が現れます。

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店14

「椎間板ヘルニアでは、飛び出した髄核が近くの脊髄神経を圧迫することで、腰に強い痛みが現れます。また、脊髄神経は坐骨神経と繋がって下肢へ伸びているため、下半身のしびれや麻痺が現れることもあります。」

腰椎捻挫の主な症状は腰痛ですが、椎間板ヘルニアでは、腰痛の他にしびれや麻痺が現れます。交通事故後、腰に痛みや違和感を感じたら、早めに治療を受けるようにしましょう。

交通事故による腰痛の施術方法

交通事故による腰椎捻挫や椎間板ヘルニアには、受傷直後から1ヶ月間の「急性期」と、受傷から3ヶ月以降の「慢性期」があります。この2つの期間では、施術方法が異なります。

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店5

急性期に行う施術
「急性期は患部が熱を持ち、炎症を起こした状態になるため、アイシングで冷やしたり、患部を固定する治療を行います。」

慢性期に行う施術
「慢性期は、痛みや炎症がある程度落ち着き、本格的な治療を行うのに適した時期です。主に可動域訓練や、温熱療法を行います。」

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店 施術機器2

「特殊な電気「ハイボルト」によって、即効性のある施術を受けることができます。超音波によって、傷ついた組織の回復力が倍増する効果も得られます。

腰椎捻挫や椎間板ヘルニアの症状は、主に腰部に現れます。しかし、腰部を施術するよりも、股関節の可動域を訓練する施術を行うことで、遥かに高い施術効果を得ることができます。」

通院が難しい時の注意点

交通事故後の腰痛で治療を受ける際、仕事の都合や予定などで、思い通りに通院ができない時もあるでしょう。通院が難しい時、どのような点に注意しながら生活すればよいのでしょうか。

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店15

「交通事故後に腰痛が現れたら、無理な動きや運動は避けましょう。しかし、腰痛の程度が日常生活を送れるものであれば、腰に負担がかからない程度には動いた方が良いでしょう。過度に安静を保つと筋力が低下してしまい、回復を遅らせてしまう可能性があります。」

事故後すぐに症状が現れないこともある?

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店16

交通事故後は体が興奮状態になるため、痛みを感じにくくなっています。そのため、事故直後は痛みを感じず、時間が経過した後に症状が現れることもあります。

交通事故直後に症状が現れないと、「病院に行かなくていいのでは?」と思ってしまいますよね。しかし、事故直後に痛みが現れなくともまずは病院へ行き、医師の診断を受けましょう。

交通事故後の腰痛が後遺症になってしまったら

交通事故で腰椎捻挫や椎間板ヘルニアを負ってしまった場合、腰痛が後遺症として残ってしまう場合があります。腰痛の他にも、何か症状はあるのでしょうか。

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店8

「交通事故で腰椎付近を損傷してしまうと、神経が圧迫され、腰痛の他に足のしびれが後遺症として残る可能性があります。

後遺症が残らないようにするには、症状に適した治療・施術を、早期に行うことが大切です。交通事故による怪我は、事故直後に症状が現れないこともあります。ですが、痛みがなくとも、まずは医療機関を受診するようにしましょう。」

後遺障害等級認定の申請方法

もしも、交通事故による腰痛が後遺症として残ってしまったら、後遺障害等級認定を申請しましょう。後遺障害等級が認定されることで、後遺障害慰謝料の支払いを受けることができます。

後遺障害等級認定の申請方法は、事前認定被害者請求の2つ。

事前認定

後遺障害等級認定の申請手続きを、加害者側の保険会社に任せる方法。

被害者請求

被害者自身が直接、加害者側の保険会社に対して後遺障害等級認定の手続きを行う方法。被害者自らが必要書類を集め、加害者側の自賠責保険会社に対して提出を行います。

交通事故の腰痛が後遺症にならないために

交通事故で体に受ける衝撃は、思っているよりも大きいものです。したがって、事故から時間が経過した後に症状が現れることもあります。交通事故直後に症状が現れなくとも、必ず医療機関を受診し、適切な診断を受けましょう。

今回取材に協力してくれたのは…

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店17

今回取材に応じてくれた「とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店」では、一人ひとりの話をしっかりと聞き、症状に適したオーダーメイドの施術を行ってくれます。また、夜は20時30分まで、土日祝日も営業しているため、仕事帰りや平日の通院が難しい方でも安心して通院を続けることができます。

交通事故後の怪我でお悩みの方は、「とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店へのアクセス

JR大船駅の南改札を出ます。
南改札

西口方面へ歩いて行きます。
西口方面

西口方面1

西口方面2

歩道橋へ繋がっているので、道なりに沿って歩きましょう。
歩道橋

歩道橋1

歩道橋2

周辺案内掲示板が見えたら、後ろにある階段を降ります。
周辺案内掲示板

周辺案内掲示板横の階段

階段を降りたら、大船駅西口バス停の1番乗り場へ。
バス停へ

バス停へ2

1番乗り場

藤沢駅北口行へ乗車し、公会堂前で下車。
時刻表

公会堂前バス停

ホームセンター鎌倉大船店の駐車場内の横断歩道を渡り、直進します。
駐車場内

ガーデニングコーナーが見えてきます。向かいにあるエスカレーターで2階に上がりましょう。
ガーデニングコーナー

エスカレーター

エスカレーター1

エスカレーターを降りたら、文教堂書店を通り過ぎ、直進します。
文教堂書店

まっすぐ

突き当たりを左へ曲がると、到着!「とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店」の受付が見えます。
とんとん整骨院 コーナン鎌倉大船店受付

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887