×

2020.12.07 施術・治療 柔道整復師 整骨院 インタビュー 交通事故

【ひより接骨院】手技療法とES-5000を使用した交通事故施術とは?

柔道整復師の資格を取得し、整骨院で働き始める前までは、全く違う仕事をしていたという、ひより接骨院の院長を務める竹内 健太郎 先生。

そんな竹内先生が働いているひより接骨院は、愛知県刈谷市にあり、刈谷市駅からも近いため日々多くの方がご来院しております。

今回は、竹内先生にひより接骨院の強みや交通事故施術、事故後の対応についてお話をうかがいました。

ひより接骨院について

竹内先生は、ひより接骨院を開業する前まで、整形外科や他の整骨院で働いていたとのこと。では、どうして竹内先生は、ひより接骨院の開業を決意したのでしょうか。

ひより接骨院 説明

竹内先生:
「当院を開業する前は、整形外科や他の整骨院で働いていましたが、様々な制限があり、自身の思うような仕事ができませんでした。このことがきっかけで、完全予約制で自分の施術スタイルにあった機器を導入した接骨院を立ち上げようと決意し、『ひより接骨院』の開業に至りました。」

竹内先生の強い想いから開業に至ったひより接骨院の強みとは、何なのでしょうか。

リラックスできる環境を提供するために…

竹内先生:
「当院では音楽・空間ともに『癒し』をテーマにしており、接骨院らしさは全て排除し、リラックスできる環境づくりを心がけています。その他にも、日々変化する体の症状や保険に関するお悩みなど、気になることを何でも聞きやすい雰囲気づくりにも配慮しております。

そのような環境づくりを行うことで、心身ともにリラックスでき、無駄な筋緊張を和らげることに繋がるからです。」

交通事故施術について

交通事故で怪我を負った場合、むちうちの症状や腰部の症状があらわれるとのこと。

例えば…

  • むちうちの症状
    可動域の減少、動作時痛、手や腕へのしびれ、天気の変化による違和感、自律神経の乱れ、頭痛 など
  • 腰部の症状
    可動域減少、筋肉の強い緊張から来る痛み、腰椎の小さなズレによるヘルニアのようなしびれ・力が入りにくい など

上記のように、様々な症状があらわれる交通事故の怪我に対して、ひより接骨院では手技療法「ES-5000」という施術機器を使用した交通事故施術を行っていると、竹内先生はいいます。

ES-5000を使用した交通事故施術

ひより接骨院 施術

竹内先生:
「当院の交通事故施術は、手技療法に加え『ES-5000』という施術機器を使用した交通事機器です。『ES-5000』は、オリンピック代表チームやメジャーリーガーも使用する施術機器で、『この機械で取れない痛みはない』といわれる程、高い施術効果が期待されています。

また、大学や病院において、この機器の搭載している様々なモードを使用し、骨折や筋断裂などの重度の怪我の施術を行った論文が書かれています。愛知県内でもこの機械を取り入れている接骨院は、まだまだ数が少ないです。」

ただし、交通事故による怪我は、適切な交通事故施術を行わなければ、後遺症が残ってしまいます。そのため、ひより接骨院では交通事故施術を行う上で心がけていることがあると、竹内先生はいいます。

交通事故施術を行う上で心がけていること

ひより接骨院 施術 (2)

竹内先生:
「交通事故施術を行う際には、常に先のことを考え、施術方法を段階的に変えていくよう心がけています。理由としては、『首の痛みにはこの施術』『腰の痛みにはこの施術』という風に、施術パターンを決めてしまうことが危険だと考えているからです。

後遺症を残さないためには、日々の小さな違和感を見逃さないことが大切になります。」

交通事故で後遺症が残ってしまうのは、誰もが避けたいことですよね。もしも交通事故施術を受けているのに症状が緩和しないなと感じた場合は、転院を検討した方がよいと、竹内先生はいいます。

交通事故施術の通院先について

竹内先生:
「交通事故施術において、他の通院先から転院することや整形外科との併用は可能です。そもそも交通事故施術の通院先は、被害者が自由に選択できます。ですので、整形外科との併用や転院も可能です。」

交通事故対応について

交通事故にあうと、怪我の症状だけではなく、交通事故対応にも悩まされる患者さまが多いとのこと。

竹内先生:
「今までに『保険会社とのやりとりについて』『通院可能期間はいつまでなのか』『後遺症が残ったらどうすればよいか』といった交通事故対応の相談を患者さまから受けることが多々ありました。実際、交通事故対応は知識がなければ難しいですし、通院に加えて保険会社とのやりとりを行うとなると、ストレスを感じる方も多いのではないでしょうか。

そんなことから、当院では保険に関する相談や通院していく中で生じる様々なお悩みについても、サポートしております。交通事故対応の経験と交通事故に関する知識が豊富ですので、どんなことでもご相談ください。」

交通事故施術を受けるならひより接骨院へ

最後に、交通事故の被害者や読者の方に向けて、竹内先生からメッセージをいただきました。

ひより接骨院 院長2
竹内先生:
「突然の交通事故、心よりお見舞い申し上げます。
事故に伴う保険会社とのやり取り、日常生活での体の痛み、通院に伴う時間の浪費など、多くのお悩みがあるかと思います。

ですが、当院の交通事故施術を受けていただいた患者さまからは、『事故後の症状が緩和されるだけでなく、以前よりも体が楽になった。』と多くのお喜びの声をいただいています。今は色々と大変だと思いますが、当院が全力でサポートいたします!」

この記事を監修した先生

竹内 健太郎
ひより接骨院
院長
柔道整復師、介護予防運動指導員、巻き爪補正士。
監修者の詳しいプロフィールはこちら

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / M.W
出版社に就職後、書籍や雑誌コラムの執筆・編集を経て、現在はフリーライターとして活動中。家族が交通事故の被害にあった過去の経験をもとに、怪我の治療先や手続きのコツなどをお届けしていきます。みなさんのお悩みが少しでも軽減されますように…。

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887