×

2018.12.12 むち打ち 施術・治療 整骨院 インタビュー 交通事故

追突事故によるむちうちの治療期間は?主な症状と通院先も解説

もしも追突事故の被害にあい、むちうちを負ってしまったら、どのような症状があらわれるのでしょうか。

今回は、追突事故によるむちうちについて、常盤平整骨院の院長、市澤 佑樹先生にお話を伺いました。「どこへ通院すればいいか分からない」「治療終了までの期間は?」などお悩みの方は必見です。

追突事故によるむちうちとは

むちうちは、追突事故による怪我の中で最も代表的であるといわれています。

追突事故にあうと、なぜむちうちを負ってしまうのでしょうか。
まずは、追突事故によってむちうちを負う原因について、市澤先生に解説してもらいました。

常盤平整骨院

市澤先生:
「追突事故でむちうちを負ってしまうのは、後ろからの衝撃で頭が前後に振られ、首の筋肉や靭帯が損傷してしまうためです。『首の捻挫』と思っていただけると、イメージがつきやすいかと思います。」

事故直後に痛みがなくても要注意

追突事故によるむちうちの症状は、すぐにあらわれるとは限りません。事故直後に痛みや違和感を感じなくとも、2~3日経過した後に発症することも多くあります。

なぜ、事故後すぐに症状があらわれないという現象が起きるのでしょうか。

市澤先生:
「追突事故にあうと、突然の出来事に体が興奮状態に陥ります。すると、アドレナリンやβエンドルフィンという痛覚を麻痺させる物資が分泌され、痛みを感じにくくなるのです。ですので、興奮が冷めると徐々に症状があらわれてきます。」

様々なむちうちの症状

常盤平整骨院1

むちうちの症状は、大きく4つの症状型に分類されています。

  • 1 頚椎捻挫型
  • むちうちの中では最も一般的で、首の軟部組織が損傷することであらわれます。主な症状は首の痛みや肩のコリ、頭痛やめまいなど。

  • 2 神経根症状型
  • 脊髄から伸びている神経の根本が損傷している状態。主な症状は、首から指先にかけてのしびれや首の痛み、上肢や手の麻痺など。

  • 3 バレー・ルー症状型
  • 自律神経のバランスが乱れ、頚椎捻挫型と併発してめまいや耳鳴り、頭痛、吐き気、食欲低下などの不定愁訴があらわれます。

  • 4 脊髄症状型
  • 交通事故の衝撃によって脊髄が損傷され、体の麻痺や下肢のしびれ、歩行障害や知覚障害、排せつが困難になることもあります。

むちうちは自然に治る?

追突事故後の症状が軽い場合、「そのうち治るんじゃないか」と思うかもしれません。しかし、むちうちの症状が自然に治ることは、ないと考えてよいでしょう。

市澤先生:
「事故直後は症状が軽くても、時間が経つにつれて痛みが増すこともあります。また、自分では気づかない部位に大きな損傷を負っているかもしれません。
事故の程度や体の痛みが軽くても、『病院に行くほどでもない』と軽視せず、必ず病院へ行くようにしましょう。」

むちうちの治療期間

交通事故でむちうちを負ってしまったら、「どれくらいで治るのか」と疑問に思う方も多いかと思います。むちうちの治療期間について、市澤先生に伺いました。

市澤先生:
「交通事故によるむちうちの治療期間は、おおよそ3ヶ月程度といわれています。ですが、交通事故の状況や衝撃の程度によって、症状は一人ひとり異なります。したがって、『これくらいの期間で治る』と一概にいうことはできません。」

むちうちの通院先と治療方法

ハートを持つ医師

追突事故によるむちうちの主な通院先には、「整形外科」と「整骨院」があります。
それぞれの通院先でどのような治療・施術を受けることができるのでしょうか。

整形外科

むちうちを負ってしまったら、まずは病院の整形外科に行きましょう。整形外科では、どのような治療を受けることができるのでしょうか。

市澤先生:
「整形外科では、主にレントゲンやMRIでの検査を受けることができます。湿布や痛み止めを処方してもらうことも可能です。」

また、整形外科を受診したら、医師に診断書を作成してもらいましょう。診断書は、交通事故で発生する様々な手続きで必要となる大切な書類です。

整骨院

レントゲンは骨の異常のみを映し出すため、軟部組織の損傷であるむちうちの症状を、発見できない可能性があります。そのため、整形外科では「異常なし」と判断されてしまうことも。また、仕事の都合などで病院や整形外科への通院が難しい方も多いかと思います。そんな時は、整形外科と整骨院を併用した通院を検討してみましょう。

常盤平整骨院による交通事故施術

常盤平整骨院4

前述したように、交通事故によるむちうちは、整骨院で施術を受けることも可能です。それでは、交通事故で怪我を負ってしまった方に対して、常盤平整骨院ではどのような施術を行っているのでしょうか。

まずは施術開始までの流れについて、市澤先生にお伺いしました。

市澤先生:
「当院ではまず、来院された方に対するカウンセリングをしっかりと行うようにしています。事故状況によって症状の程度は異なりますし、抱えている悩みも人それぞれです。症状をできるだけ早く取り除くためには、『どのような事故であったか』『どこに痛みがあり、症状の程度はどれくらいなのか』など、状況を把握することが大切であると考えています。」

常盤平整骨院の強み

常盤平整骨院3

本格的な施術を受ける前にしっかりと話を聞いてもらえることは、大きな安心感に繋がるのではないでしょうか。ほかにも、常盤平整骨院には様々な強みがあります。

清潔感のある空間作り

市澤先生:
「患者様に安心して施術を受けていただくには、施術のテクニックももちろん大切ですが、綺麗で清潔感のある空間も重要であると考えています。当院では、1回の施術が終わる毎にベッドを消毒し、空気清浄機やサーキュレーターなどで常に澄んだ空気を保てるよう心掛けています。」

交通事故に関する知識が豊富

市澤先生:
「交通事故にあわれてしまったら、怪我の悩みだけでなく手続き面でも様々な不安が生じることかと思います。当院には、交通事故に関して豊富な知識を持つスタッフが揃っています。分からないことは何でもご相談ください。私たちが全力でサポートさせていただきます。」

痛みの原因をしっかりと見つける

市澤先生:
「痛みのある部位が、必ずしも痛みの原因であるとは限りません。当院では、身体の重心や体軸をチェックし、痛みの原因を見つけてから施術を開始します。そうすることで全身のバランスが整い、怪我を負う前よりも良い健康状態を体感することができます。」

今回取材に協力してくれたのは…

いかがでしたか。追突事故でむちうちを負ってしまったら、しっかりと治療・施術を受けることが大切です。

千葉県松戸市にある「常盤平整骨院」は、新京成線 常盤平駅から徒歩2分という好立地の整骨院です。平日は20時30分まで施術を行っているため、仕事帰りの方でも通いやすいかと思います。(※木曜日は18時まで)交通事故でお悩みの方は、ぜひ一度、常盤平整骨院へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を監修した先生

市澤 佑樹
常盤平整骨院
市澤 佑樹。 院長。 血液型A型。7月生まれかに座。千葉県松戸市常盤平出身。好きなスポーツはバスケットボール・長距離陸上・アメリカンフットボール。。

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / T.S
大学を卒業し、出版社で取材や編集業務を経験。その後、WEBメディアの執筆に転向し、事故に関する様々な知識を多くの人に届けるべく、日々邁進中。現在は、交通事故専門士の資格を取得するために勉強をしている。座右の銘は、格物究理。

まずはお電話でお気軽にご相談ください
【年中無休 24時間対応】

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887