×

2019.07.19 むち打ち 施術・治療 柔道整復師 インタビュー 交通事故

痛みの原因である骨や筋肉にアプローチする【ロハス鍼灸整骨院】の交通事故施術

「施術を行う際には、怪我に対してきっちり接骨する基本的な処置を丁寧に行うこと」を心がけているという、ロハス鍼灸整骨院の院長を務める やまぐち のりひさ先生。

今回はやまぐち先生に、交通事故の怪我や施術、ロハス鍼灸整骨院のおすすめポイントについてお話を伺いました。

交通事故後の怪我について

交通事故は、車対自転車や車対歩行者といったように事故の状況が異なるため、以下のように負う怪我は様々です。

  • むちうち(頚椎捻挫)
  • 強い打撲
  • 腕や足の捻挫
  • 事故時の精神的ショックによるうつ症状    など

上記の中でも、交通事故の被害者に多い怪我は「むちうち」だと、やまぐち先生はいいます。

むちうちについて

ロハス鍼灸整骨院 説明1

やまぐち先生:
「交通事故にあうと、衝突の強い衝撃で頚椎(首)が急激に振られます。それによって、頚椎の関節を支持する靭帯の損傷や筋肉の緊張を引き起こすため、むちうちを負ってしまいます。

多くは停車時に後方から追突され、首を急激に前方へ振られることが、むちうちの原因となっています。しかし、自転車走行中や歩行中に転倒した際にも、むちうちを負うことがあるので注意が必要です。」

では、むちうちを負った場合、どのような症状があらわれるのでしょうか。

やまぐち先生:
「主には、動作時の痛み可動域の制限といった症状があらわれます。また、腕や背中への痛みしびれなどの神経症状を伴うものもあったり、バレー・ルー症候群(※1)の発症を伴うものもあります。」

※1 バレー・ルー症候群(頚部交感神経症候群)
事故で頚椎(首)に強い衝撃を受け、頚部交感神経や椎骨動脈が障害されます。そのため、首の痛みの他に頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気、眼精疲労、のどの違和感、息苦しさ、抑うつ症状などの症状があらわれます。

様々な症状があらわれる「むちうち」ですが、後遺症が残ることもあると、やまぐち先生はいいます。

むちうちの後遺症について

ロハス鍼灸整骨院 説明2

やまぐち先生:
「頚椎(首)は、4kgもある頭部を支えており、常に負荷がかかります。そのため、炎症が慢性化しやすく、後遺症が残ってしまうことがあるのです。

むちうちの後遺症を残さないためにも、受傷数日間は炎症を早く除去するアイシング固定(頚椎カラー・テーピング)をしっかり行うことが大切です。また、頚椎は動きの大きい関節であり、不安定な関節でもあります。時間をかけて症状を一つひとつ、着実に症状を緩和させていくことが、後遺症を残さない1番の方法です。」

ロハス鍼灸整骨院の交通事故施術

交通事故施術を受ける際には、ある程度症状が軽快したからといって施術を中断せず、完全に症状が無くなるまで施術を行うことが大切だという、やまぐち先生。

やまぐち先生が在籍しているロハス鍼灸整骨院では、以下のような交通事故施術を行っているそうです。

  • 骨・筋肉の緊張を緩和
  • 骨のずれ・歪みの矯正

それぞれの詳しい施術内容について、やまぐち先生に伺いました。

骨・筋肉の緊張を緩和

ロハス鍼灸整骨院 施術2

やまぐち先生:
「交通事故後に炎症を起こして、動きづらくなった関節を『関節モビリゼーション』という手技療法で、少しずつ動きをつけていきます。

また、損傷した関節を守ろうとして、硬直した筋肉を丁寧にほぐし、電気施術器や必要に応じて鍼灸による施術を行います。そうすることで血流が促され、筋肉の緊張も緩和し、交通事故後の痛みや可動域の制限が回復します。

骨のずれ・歪みの矯正

ロハス鍼灸整骨院 施術1

やまぐち先生:
「交通事故で捻挫を起こすと、大なり小なり必ず骨はズレてしまいます。そのため、当院独自の骨格矯正法(※2)にて、ズレた骨を一つひとつ正しい位置に戻していきます。

ズレた骨を正しい位置に戻すことにより、関節が安定するため、症状の早期回復につながります。

※2 ロハス鍼灸整骨院の骨格矯正法は、バキボキすることもなく、痛みも少ない施術です。

ロハス鍼灸整骨院のおすすめポイント

ロハス鍼灸整骨院のおすすめポイントは2つあると、やまぐち先生はいいます。

  • 全国天気痛治療推進協会の認定院
  • 患者さまのストレスを軽減するための配慮

全国天気痛治療推進協会の認定院

やまぐち先生:
「当院は、全国天気痛治療推進協会の認定院です。ですので、天気で左右される症状や悪天候時に出現する症状に対して、的確な施術を行うことができます。」

患者さまのストレスを軽減するための配慮

ロハス鍼灸整骨院 外観

やまぐち先生:
「当院では、患者さまのストレスを軽減できるような配慮を行っております。例えば、院内の空間づくり交通事故サポートです。」

具体的にどのような配慮を行っているか、やまぐち先生に伺いました。

院内の空間づくりについて

やまぐち先生:
「院内を清潔感に保つことはもちろんですが、患者さまには少しでもリラックスして施術を受けていただきたいと考えております。そのため、当院では施術台一つひとつ、柔らかいものを選んでいます。」

交通事故サポートについて

やまぐち先生:
「交通事故後は怪我を負うだけでなく、保険会社の対応や損害賠償に関するトラブルなども発生してしまい、患者さまに大きな負担がかかります。そのことから、当院では交通事故サポートも行い、患者さまのストレスが軽減できるよう努めております。

交通事故サポートとしては、慰謝料や物損の賠償など、保険会社がどこまで対応してくれるのかについて相談やアドバイスを行っております。また、当院は弁護士事務所との提携があるため、法律的案件にも対応可能です。」

交通事故による怪我でお悩みならロハス鍼灸整骨院へ

最後に、交通事故の被害者や読者の方に向けて、やまぐち先生からメッセージをいただきました。

ロハス鍼灸整骨院 院長

やまぐち先生:
「交通事故にあわれた方、本当に大変でしたね。

実は、交通事故は加害者よりも被害者の方が大変なんです。加害者は保険会社に任せておけば、後は全部やってくれます。ですが、被害者は怪我の痛みと戦いながら、警察署へ手続きに行ったり、保険会社に何度も電話をしなければなりません。

そんな被害者の不安やストレスを軽減できるよう、手助けさせていただき、施術に専念できる環境を作らせていただきます。交通事故にあい、何かお悩みごとがありましたら、一度当院へご相談ください。」

この記事を監修した先生

やまぐち のりひさ
ロハス鍼灸整骨院
やまぐち のりひさ。

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / A.M
専門学校卒業後は、フリーライターとして様々なジャンルの記事を執筆してきました。現在は交通事故や整骨院に関する知識を身につけるためにまだまだ勉強中ですが、ライターの経験を活かしてみなさんが読みやすい記事を提供していきます!

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887