×

2020.01.24 施術・治療 柔道整復師 被害者 インタビュー 交通事故

患者さまを笑顔に!【ひなた接骨院】がおすすめする交通事故施術とは

「私自身、過去に怪我で痛い思いをし、『同じような思いをした人の役に立ちたい。』と思ったことがこの仕事を選んだ理由です。」
そう笑顔で答えてくれたのは、ひなた接骨院の院長を務める、鈴木 正司 先生。

そんな鈴木先生は、ひなた接骨院を開業する前に、整形外科で18年勤務していたという経歴の持ち主です。そこで今回は、鈴木 先生にひなた接骨院の特徴や交通事故対応、施術についてお話を伺いました。

ひなた接骨院の特徴とは

ひなた接骨院 外観

ひなた接骨院では、予約優先制を採用しており、月曜~土曜は20:00日曜は18:00まで施術の対応を行っています。そして腰痛や偏頭痛、冷え症など、様々なお悩みを抱えた方が、日々ご来院しています。

そんなひなた接骨院の特徴を伺ったところ、以下の2点だと鈴木先生はいいます。

  • ①自律神経調整・骨盤調整・筋膜リリースを軸にした施術
  • ②患者さまがリラックスできる院内

①自律神経調整・骨盤調整・筋膜リリースを軸にした施術

鈴木先生:
「当院では、まず最初に自律神経を中心に調整し、骨盤の歪みを整え、最後に筋膜の緊張を和らげる施術を行っています。

この3つを軸に施術を行うことで、患者さまの自然治癒力が最大限に引き出され、症状の早期緩和も期待できるため、当院定番の施術となっております。」

②患者さまがリラックスできる院内

鈴木先生:
「当院では目の緊張を和らげ、癒しの作用を高めるために、黄色をベースにした院内にしております。明るく清潔感もあり、女性の患者さまでもご来院しやすいと思います。

また、施術後には無料でお飲み物をお出ししており、多くの患者さまからリラックスできるとお喜びの声をいただいております。」

交通事故施術について

ひなた接骨院 施術2

交通事故にあうと身体に痛みや歪みが生じ、筋肉や神経を緊張させ、様々な症状を引き起こしてしまいます。しかし、交通事故後にあらわれた症状の原因は、レントゲンで確認できないことが多く交通事故施術の経験が豊富なところで施術を受けることが大切です。

ひなた接骨院は、今まで多くの交通事故施術を行っており、院長の鈴木先生は整形外科で18年の勤務経験もありますので、交通事故施術の通院先として最適です。そんなひなた接骨院では、どのような交通事故施術を行っているのでしょうか。

症状を見極め、最適な交通事故施術を…

鈴木先生:
「交通事故後にあらわれる症状というのは、患者さまによって異なります。ですので、施術前にカウンセリングや検査で事故の状況を把握し、患者さまに必要な施術を見極めるようにしております。

具体的な施術内容としては、自律神経の調整ソーマダインを組み合わせた施術になります。ソーマダインによる施術は、身体への刺激が少なく、痛みを強く感じる受傷直後でも行える施術です。痛みを和らげ、治癒力を促進させる効果が期待できます。」

交通事故対応について

ひなた接骨院 説明1

交通事故にあうと、事故処理や保険会社への報告など、様々な手続きを行わなければなりません。そのため、交通事故の患者さまは通院と手続きを並行して行うことになり、精神的負担も大きいかと思います。

ひなた接骨院では、事故対応に関してもサポートを行っており、事故対応の不安や負担を軽減できると鈴木先生はいいます。

ひなた接骨院は事故対応のサポートも可!

鈴木先生:
「当院にご来院された交通事故の患者さまから、事故対応の質問を受けることが多々あります。事故対応の進め方や保険会社とのやりとりなどについては、当院でもアドバイス可能ですので遠慮なくご相談ください。

また、交通事故専門の弁護士と連携して施術を進めるようにしておりますので、交通事故の患者さまも安心して施術を受けられるかと思います。」

交通事故による怪我でお悩みの方は、ひなた接骨院へ

最後に、交通事故の被害者や読者の方に向けて、鈴木先生からメッセージをいただきました。

ひなた接骨院 施術1

鈴木先生:
「当院では、整形外科での勤務経験で培った知識や経験、技術を活かして、患者さまの痛みを根本から改善することを目指します!そして、痛みを取るだけではなく、痛みを繰り返さないための身体作りについてもサポートいたします。

ご来院いただいた患者さまが、笑顔になってお帰りいただけるよう努めますので、まずは当院へご相談ください。」

この記事を監修した先生

鈴木 正司
ひなた接骨院
鈴木 正司。 院長。 1977年10月生 岐阜県美濃加茂市出身。1999年 柔道整復師免許取得。愛知県武豊町、半田市の整形外科にて(リハビリ科主任)18年勤務。2016年11月 ひなた接骨院創業。

この記事の執筆者

交通事故病院編集部 ライター / M.W
出版社に就職後、書籍や雑誌コラムの執筆・編集を経て、現在はフリーライターとして活動中。家族が交通事故の被害にあった過去の経験をもとに、怪我の治療先や手続きのコツなどをお届けしていきます。みなさんのお悩みが少しでも軽減されますように…。

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
無料 0120-963-887