×

2018.04.23 診断書 警察 人身事故 物損事故 追突事故

追突事故にあったときの届出。交通事故病院にあった相談まとめ

目次

突然の追突事故。警察への届出から通院先、保険会社の手続きなど、複雑で分からないことが多いですよね。そんなお悩みを解決すべく、交通事故病院の相談員が解決した相談例をまとめてみました。

追突事故後、被害者がすべき事について相談

事故

追突事故の届出や手続きについて相談です

交通事故の被害にあい、怪我をしてしまった。
人身事故に切り替えた方がいいのはわかっているけれど、手続きの仕方がよく分からない。
どこに連絡したらいいの?必要な書類は?どこでもらえるの?

など、分からないことが多いがために、人身事故に切り替えられなかった。ということをなくするために、人身事故への切り替えについて、詳しく教えてくれるところがあるといいですよね。

追突事故にあったときにすべき事についての相談例

追突事故で首や肩に痛みがある場合、警察への届出や切り替え方は?

交通事故にあうと、加害者側は物損事故で処理をしたがる場合があります。

加害者に言われるがままに、物損事故のままで処理をしてしまうと、被害者の方はかなり損をしてしまうことがあります。

交通事故で怪我をしたら、人身事故へ切り替えた方がよい理由や、物損事故のままだとどのようなデメリットがあるのかを理解しておきましょう。

追突事故で怪我をし、警察へ届け出をする際にすべき事についての相談例

交通事故発生後、警察への届出について相談

パトカーと警察官

追突事故の被害にあい怪我をしたときは、警察に届出るべきですか?

交通事故の当事者は、事故の種類に関わらず警察へ届け出をすることが法律上の義務です。
警察への届け出を怠ってしまうと、保険金を請求する際の交通事故証明書がもらうことができなくなります。

被害者なのにもかかわらず、負担が大きくなってしまう場合もあります。すみやかに警察へ連絡しましょう。

追突事故の被害を警察に届け出るべきかについての相談例

交通事故発生後、警察の対応について相談

警察

物損事故から人身事故への切り替えはできますか?

警察の対応は、人身事故と物損事故では、対応の仕方が違ってきます。
交通事故で怪我をした場合は、人身事故への切り替えを行いましょう。

切り替える際に必要な書類、事故発生から人身事故に切り替えるまでの期限の目安なども、重要になってきます。

物損事故から人身事故への切り替えについての相談例

交通事故後に、警察に行ってすべきことは、上記のとおりです。けれど交通事故にあった直後は戸惑ってしまい、どうしたらいいか分からなくなることが多くあると思います。

そんな時、不安や悩みについてのアドバイスをもらえるとよいですよね。不安も軽減するのではないでしょうか。

   
人身事故へ切り替える際の注意するべき事についての相談例

追突事故で物損として処理されている場合の相談

追突事故

交通事故にあいました。どうすればいいか分かりません。

「今日、交通事故にあうかも」と思いながら過ごしている人は、少ないと思います。交通事故は、予期せぬときに起こるもの。

事故直後は、何をすればいいかわからず、不安がたくさんあると思います。けれどその不安を少しでも軽減するためにも、交通事故の被害にあったらするべきことを知っておきましょう。「物損事故から人身事故への切り替え」が大切です。

交通事故直後にすべき事についての相談例

交通事故の被害者です。人身事故に切り替えるべきですか?

交通事故の被害にあってしまったら、自分のことで精一杯ですよね。重度の怪我を負ってしまったら、他のことに手が回らないと思います。

まず最低限すべきことは、人身事故への切り替えです。しっかりと把握しておきましょう。

人身事故に切り替えた方がいいかについての相談例

0120-963-8870120-963-887

人身事故へ切り替えるときの届出について相談

印鑑と書類

物損から人身事故に切り替えや届出るためにはどうすればいいですか?

人身事故への切り替えをするには、警察に診断書を提出する必要があります。

診断書の取得は、病院や整形外科で取得ができますが、納得のいく診断書を作成してもらえない場合もあります。
そのようなことをなくするためにも、診断書を取得する際のコツなど、把握しておきましょう。

人身事故へ切り替える際の届け出についての相談例

人身事故への切り替えを一人でできるか不安です…

物損事故から人身事故に切り替えたい。
けれど、交通事故にあうのは初めてだし、一人で全部手続きできるか不安。

このような不安は、誰もが思うことではないでしょうか。そんな時は、整骨院の先生に相談してみるのも一つの手段です。

人身事故への切り替えが不安な時、相談先についての相談例

人身事故の切り替えを届出る期間について相談

悩む主婦

追突事故の被害者。物損から人身に切り替える期限は?

物損事故から人身事故への切り替えの期間は、目安として事故後10日間といわれています。

時間が経過しすぎたので切り替えられなかった。なんてことがないように、なるべく早く、人身事故への切り替えを行うようにしましょう。

物損事故から人身事故への切り替えの期限についての相談例

人身事故への切り替えができなくなることはありますか?

物損事故から人身事故へ切り替えられる期間が、事故後10日間と言われているのは、何故なのでしょうか。

これにはきちんと理由があります。手続きを面倒だと思わず、後回しにしないことが大切です。

人身事故への切り替えに期限がある理由についての相談例

人身事故切り替えを届出る際の診断書について相談

診断書

診断書を取得したいのですが、よくわかりません。

診断書は、医師のいる医療機関で取得することができます。けれど、納得のいく診断書を作成してもらえない場合もあります。

なぜそのようなことが起きるのか、そうならないためにはどうしたらいいのか、しっかり把握しておきましょう。

診断書を取得する際に気を付けることについての相談例

交通事故で怪我をしました。診断書について教えてください。

診断書は取得できたけれど、そもそも診断書とは何なのでしょうか。作成する目的は何なのか、使うのは人身事故の切り替えだけなのかなど、さまざまな疑問がでてきますよね。

これらを理解しておくと、手続きがスムーズになるかもしれません。

診断書とは、どういうものかについての相談例 

追突事故にあい診断書を作成してもらう場合の相談

医師

交通事故で怪我をしました。人身事故にするべきですか?

追突事故にあい怪我をしたら、人身事故への切り替えを行いましょう。
物損事故のままで処理すると、被害者の方は怪我をしたのにも関わらず、医療機関に自費で通院しなかればならないなど、かなりの損をしてしまうことになります。

人身事故への切り替えには、診断書が必要です。診断書はどこで作成してもらえるものなのか、しっかりと把握しておきましょう。

追突事故で怪我をしたら、人身事故にするべきかどうかについての相談例

追突事故にあったときの通院先の探し方について相談

病院の廊下

交通事故の怪我って、どこに行ったらいいんですか?

交通事故の被害にあい怪我を負ってしまったら、一刻も早く診てもらいたいですよね。

自賠責が適応されることで、被害者自身が通院先を選ぶことができます。けれど、どこに行ったらよいか分からない。というお悩みもでてきますよね。

医療機関によって受けれる治療・施術内容が違うとを理解し、自分に合った通院先を選択しましょう。

交通事故にあった際の通院先についての相談例

追突事故後、保険会社との連絡について相談

ポイントを説明するビジネスマン

交通事故にあったときの保険の手続きについて悩んでいます。

交通事故で怪我をしたら、まずは怪我を治すことで精一杯になってしまいます。もちろん怪我の治療・施術は、後遺症に関わる場合があるので大切なことです。

ですが、やらなければならない手続きもたくさんあります。「手続きは面倒」と思ってしまいがちですが、一人で悩まず専門の知識を持った人に相談をし、アドバイスをもらいましょう。

交通事故にあった際にすべき手続きについての相談例

0120-963-8870120-963-887

まとめ

ポイント

いかがでしたか?今回は、追突事故が起こったときの届出についてや、その後の怪我の治療・施術を受ける通院先についてご説明しました。
交通事故の被害にあうと、不安や悩みがつきません。お困りの方は、相談例を参考にしてみてはいかがでしょうか。

交通事故に特化したお見舞金10,000円も貰える整骨院・接骨院を探す

関連キーワード

関連記事

おすすめ記事

カテゴリ一覧

はじめての交通事故でお悩みの方へ。交通事故に関する知識や通院について無料でサポートいたします。
フリーボイス 無料 0120-963-887
お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

交通事故相談員(専門弁護士)の完全サポートを徹底!

フリーボイス 無料
0120-963-887
まずはお電話でお気軽に無料相談!【9:00〜22:00】
交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が支給されます。