2017.11.29 むち打ち 整骨院 健康保険 事故10日後 交通事故

交通事故治療で整骨院に通院できる?保険手続きと施術内容まとめ6つ

交通事故の怪我、整骨院でも治せる?

先日会った交通事故。整形外科では、軽いむちうち症との診断を受けた。
事故から10日後ーー

確かに痛む、首や肩。

事故当日に整形外科に行って痛み止めや湿布の処方をしてもらったきり、通院をしていない……。
あの病院は電車で行くには少し遠いし、車で移動するのもまだ少し怖い。
本当は、もう少し近くの整骨院に行きたいけれど、保険会社から許可がおりないかもしれないし……。

海辺でたたずむ女性

……と、お悩みのあなた。

交通事故の被害にあっているにも関わらず、「もう少し我慢してみようかな」
なんて思っていませんか?

交通事故にあってしまったとき、痛みが遅れて出てくることはそう珍しいことではありません。
そして、通院先に迷うこともまた珍しいことではありません。

交通事故での怪我は、整形外科はもちろん、整骨院へ通院することも認められています。

この記事を読めば、

そもそも整骨院はどんな場所なの?
交通事故で通院した場合、どのような施術内容があるの?
整骨院は保険会社との手続きをしてくれるの?
整骨院での施術費用は自己負担?
交通事故で怪我した場合、健康保険証はどんなときに使うのか? などの疑問が解決します。

もし、整骨院へ通ってみたいと思っていたら、ぜひご覧ください。

▶︎【あわせて読みたい】:被害者が語る!むちうち症の痛み、種類と対処法についてはこちら

そもそも整骨院(接骨院)とはどんな場所?

整骨院と整形外科、整体院と整骨院、それから、接骨院。この違いを明確に述べられる方は、なかなかいないはず。
整骨院とは一体、どんな施設のことをいうのでしょうか。

施術ベッドと治療機器

柔道整復師(※1)が体の不調をラクにしてくれる場所

まず、柔道整復師は国家資格で、専門学校へ3年間通い、柔道整復術や解剖学、生理学などを学んでいなければ開業することができません。

整骨院と接骨院は、呼び方が違うだけで同じ施設です。
鍼灸院は、はり師ときゅう師によってはりやお灸を施します。
鍼灸整骨院は、文字どおり柔道整復術と鍼灸が両方できる施設です。
整形外科は医師が、整骨院(接骨院)は柔道整復師が開業します。

また、整骨院と間違われやすい整体院は民間資格で、マッサージなどを行うことができます。
リラクゼーション目的のため、体の不調や怪我を「治す」施術や治療といった行為はできません。
また、交通事故の場合では、治療費(慰謝料)の適用外です。

    (※1)柔道整復師とは国家資格で、整骨院(接骨院)の先生のこと。スポーツトレーナーとしてアスリートの健康のサポートや、交通事故にあった被害者など、骨・関節・筋・腱・靭帯などの骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの怪我に悩む方を施術します。医師ではないので手術はせず、柔道整復術(ほねつぎ)やストレッチなどを施し、症状を緩和させます。

整骨院の施術内容、どんなものがある?

交通事故病院では、これまで整骨院の先生にたくさん取材をしてきました。
いまいちよくわからない整骨院(柔道整復師)の施術方法について、

一体どんなものがあるのか
それぞれどんな施術内容なのかを、かみ砕いてわかりやすくお伝えします。

柔道整復師が行える柔道整復術は、骨折や捻挫によって損傷した部分を手で元の位置に戻したり、筋肉をほぐしたりする療術で、主に3つに分かれています(※編集部調べ)。
それぞれの違いについて述べていきます。

①整復法

交通事故の状況や患者の状態などをしっかりとヒアリングした上で、手を使って骨を元の位置に戻す療法のことをさします。

②固定法

事故直後で痛みを伴い炎症を起こしている急性期などに、固定するためにテーピングなど行う療法のことをさします。

③後療法

炎症が抑えたれた慢性期に、症状をよくするために電気を用いたり、カイロプラクティック(※2)を施したりする療法をさします。この「後療法」は、運動療法、手技療法、物理療法の3つに分けられます。

運動療法
主に、リハビリを指導したり、徒手で骨や筋肉の動きを見たりします。
(かつて取材をおこなった中で、バランスボールを使用しているところもありました。)

手技療法
整骨院と聞いて、真っ先に思い浮かべるイメージはこの「手技療法」ではないでしょうか。
これは、筋肉の緊張をとったり、コリをほぐしたりする療法で、首や肩の不快感を緩和してくれる療術です。
指圧やマッサージ、整体・ストレッチ、カイロプラクティックなどが代表的といえます。

物理療法
電気や超音波、牽引療法(※3)など、物理的なエネルギーで神経などに刺激を与える療法のことをいいます。
アイシング(氷で冷やすこと)や温熱療法も、この物理療法に入ります。

    (※2)カイロプラクティックとは…
    手やアジャストメントという器具を使い、骨格を整える療法をいいます。主に脊髄(かみ砕くと、背骨の中にある脳と体を繋ぐ電話線みたいなもの。)を中心に整えていくのだそう。

    (※3)牽引とは…
    首や腰を手や器具で引っ張り、背骨の間隔を広げたり、矯正したりする療法。

    人間は頚椎(首の骨)から尾てい骨まで、およそ30個の骨が重ねっているそうで、年を重ねると、加齢や生活週間、交通事故などの怪我によって、この連なっている骨同士の間隔が狭くなり、圧迫されてしまう。圧迫されることによって飛び出た骨が、脊髄や神経に触れると痛みを生じるのだとか。

法律的に大丈夫?整骨院への通院

整骨院(接骨院)がどんなところなのか、少しイメージがつきましたか?
「交通事故の場合、保険会社(あるいは法律)的に整骨院へ通院しても大丈夫なのか」についても述べていきます。

はてなマークと女性

治療費支払いの範囲内!整骨院にも通院できる!

交通事故の怪我をケアするために、整骨院に通院するのは問題ありません。
これは、保険会社的にも法律的(厚生労働省ホームページ参照)にも、です。

交通事故によって怪我をし、痛い思いや不安な気持ちを抱えているのはあなた自身のはずです。
その痛みや倦怠感など、あらゆる症状で悩んでいて、今より少しでもラクになりたいと思っているのであれば、自分にあった施術や治療をすべきで、通院先は他の誰でもない、あなた自身が決めるべきです。
自分の体がどんな治療や施術を受ければ安心し、症状が緩和するのかを基準に選びましょう。

整骨院で診断書は出せる?

人身事故で治療費を加害者側の保険会社に出してもらう場合に必要になる診断書。
診断書というのは、整形外科などの病院勤務、医師しか発行できません。
整骨院で出せるのは「施術証明書」。この施術証明書も、交通事故の怪我で整骨院に通うのであれば、必要になります。

整骨院(接骨院)も国に認められた機関なので、もちろん通院は可能です。
施術証明書も出すことは可能です。

出典:交通事故病院むちうちの治療期間はいつまで?慰謝料打ち切りにならないための通院頻度とは

整形外科と整骨院、併用して通院できる?

結論から述べますと、整形外科と整骨院の併用はできます。
ただこれには、治療費を支払う加害者側の保険会社の許可が必要です。

交通事故病院編集部がこれまで取材をしてきた中で、「定期的に整形外科に診断をしてもらいながら、整骨院へ通院することが、早期的な症状緩和につながる」という意見が圧倒的に多かったといえます。

診断を定期的に整形外科で、具体的な通院を整骨院で行うのをおすすめします。

出典:交通事故病院むちうちの治療期間はいつまで?慰謝料打ち切りにならないための通院頻度とは

整骨院に通院する場合、医師の許可は必要?

絶対的に知らせなければならないわけではありません。
ただ、かかりつけのお医者様がいるのであれば、知らせておいた方がスムーズだと言えます。

整骨院にも通院したい旨を保険会社の担当者と整形外科の先生に伝えて、了解を得てから通院する方が、
のちに後遺障害認定をすることになっても、双方納得した示談(和解)ができます。

    Q.整骨院へ通院するとトラブルになる?
    ネット上でよくみる整形外科と整骨院のトラブル記事。
    「整形は整骨院を嫌っている」「整骨院の施術で治るわけがない」など、心が苦しくなるものばかり。

    交通事故病院(以下、当メディア)での意見を申し上げると、必ずしもトラブルになるとは言い切れません。
    もちろん過去には、トラブルになったこともあるでしょうが、全てのケースではありません。
    整骨院に通院するのはダメと言う整形外科の先生は、自分の範ちゅうを超えてしまうと、何かがあった時に自分でどうにかしてあげられないと思っている責任感の強い方であるはず。

    逆に、整骨院への通院をすすめてくれる整形外科の先生は、そもそも医業とは考え方が違うので、患者さんが望むのなら、と新しい考えを取り入れることができる心優しい方であると思います。

    前述もしましたが、自分の症状が緩和されるには?ということを前提に通院先を選ぶことをおすすめします。

交通事故の怪我、整骨院の施術(治療費)はいくらかかる?

交通事故の治療費、加害者側の保険会社が支払ってくれるとはいえ、窓口でいくらかかるのかも気になるところですよね。

病院受付

自己負担0円って本当?

基本的に、怪我や病気で通院をする場合には、病院の窓口で患者がお金を払うものです。
しかし、交通事故の怪我で施術や治療をする場合、支払いのパターンが3つ用意されています。

  • ① 被害者(患者)自身が、自分で支払う場合
  • ② 保険会社が一括して支払う場合
  • ③ 健康保険を使用して支払う場合

窓口での負担金額が0円になるのは、『②保険会社が一括して支払う場合』に該当します。
手続きも、整骨院の先生が行ってくれるのが一般的と言えます。

健康保険は使える?

整骨院は、健康保険も適用できます。
しかし交通事故の場合、自由診療(全て患者負担)とされることがある(※通院先にもよります)ので、健康保険を使用して支払うのは、「相手が逃げてしまい、今の所わからない」といったイレギュラーなケースが多いようです。

そして、こういったイレギュラーなケースで健康保険を使用するときには、『第三者による傷病届け』という手続きを取らなくてはなりません。もしわからないことがあれば、保険会社の方や、整骨院の先生、弁護士特約に入っているなら弁護士に聞いてみましょう。

▶︎参考:保険と慰謝料の仕組みについて詳しく知りたい方はこちら

交通事故で整骨院に通院するためのまとめ

いかがでしたか。
交通事故にあい怪我をすること、怪我の痛みや手続きの煩わしさによって、自分の体や心を後回しにしてしまいがち。
あなたが自分で思っている以上に、交通事故の怪我は精神的にも肉体的にも負担の大きいものです。

床に置いてあるガーベラ

交通事故で整骨院に通院するときのまとめは以下6つです。

  • 交通事故の怪我で整骨院へ通院できる
  • 整骨院は国家資格の柔道整復師が開業している
  • 柔道整復術は大きく分けて3つの療術がある
  • 交通事故での怪我は保険会社が一括で支払う場合が多い
  • 健康保険を使用する場合は『第三者の傷病届け』が必要
  • 通院先は、自分で決めて大丈夫

この記事を最後まで読んでくれたあなた、お疲れさまでした。
明日には、少しだけでも煩わしさが軽くなっていますように。心からお大事に。

お問い合わせ

予期せぬアクシデントが交通事故です。初めての交通事故でどうして良いか分からない。
そんな方々を知識面、治療面から完全サポート致します。

お問い合わせ

思いもよらない交通事故。初めての交通事故で、どうしたらよいのか分からない。
交通事故でお悩みの方を、知識・施術など多方面から無料でサポートいたします。

交通事故病院とは?

交通事故による怪我の症状は、時間が経つにつれ実感してくることが多いといわれています。「交通事故病院」は、交通事故による怪我の施術を専門的に扱う全国の施設と提携しているため、安心して治療・施術に専念することができます。また、提携先の施設は全て厚生労働省の認可を受けた施術者が担当しております。自賠責保険が適用されると、通院する際の費用は自己負担0円です。

お見舞金制度とは?

しっかりと通院することで、交通事故病院よりお見舞金が付与されます。

交通事故治療対応 整骨院・接骨院・整体・鍼灸院
北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
加盟・掲載ご希望の方へ

交通事故病院は、交通事故で悩む全ての方に向けた相談窓口です。 登録を希望される方はお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお電話ください 0120-963-887

交通事故病院は交通事故で悩む全ての方の相談窓口です。
登録ご希望の方はお気軽にお電話ください。